【2023年4月更新】新人ビルメン年収相場調査結果。意外に貰えるビルメンの年収!

2023年3月11日

さて、前回の記事でお話していた「ビルメンの年収相場が上がっているかもしれない」という件ですが、私のブログとYouTubeをご覧のリスナー様にご協力頂きデータを発表することが出来るようになりました。

果たして結果はどうだったのでしょうか・・・。

この記事はYouTubeでも視聴できます

さくっと見たい方はYouTubeでご覧ください。

動画では私が年収相場に対してコメントしながら解説してます

ビルメン年収アンケート結果

リスナーさんから頂きました情報ですが、最終的に70件でした。(3/11公開時点)

2023年4月9日現在で120件の投稿を頂きました。

予想以上の投稿数に驚きました。本当にありがとうございます。

その中で、79名の方が入社1~2年に該当しました。(一部同一の方から別々の会社の情報を頂いている場合があります。)

今回はその方たちだけにフォーカスして、ビルメン業界の新人の年収相場上がっているか確認していきたいと思います。
※その他の方のデータも別の検証に使っていきますので、しばらくお待ちください。

入社1,2年目の新人を対象としたデータ(全79件)

それでは、入社1,2年の方のデータを年収順に並べでご紹介していきます。

クリックすると拡大したものが別ウインドウで開きます。

データの右側にあるのは保有資格になります。
※乙4=危険物取扱者乙種4類、2ボ=2級ボイラー技士、電工=第二種電気工事士、3冷=第三種冷凍機械責任者、電験=電験三種、ビル=ビル管理士、エネ=エネルギー管理士

それでは、まずは年収400万を超えるゾーンから見て行きます。

年収400万円超

年収400万~

24人の方が400万円を超えていまし24

入社1,2年でこの年収はかなりすごいのではないでしょうか。

ただし入社年数が短いとはいえ、ほとんどの方が三種の神器をお持ちだったり、もともと別のビルメン会社で経験を積んでから転職して来ている方も見受けれます。
※ビル管なら講習でも取れるので、勉強が苦手な方でもビル管だけは是非取得しましょう。

ちなみに、このデータでは会社名を伏せていますが、私が以前入社した又は内定を貰ったこともある会社が3社ほどありまして、私とほぼ同スペックの方が50万~100万近く高い年収で雇用されているのが判明しました。

なお、500万超えの独立系の会社もデータの中に存在していますが、こらの会社は私が求人を探しているときは見たことがなかったのでエージェントの非公開求人とかなのかもしれません。

ここまで年収が高いと怖くて応募するのも気が引けてしまいますが笑

いずれにせよ、全体的にビルメンの年収が上がってきているのは間違いないようですね。

この年収帯の特徴
  • 系列系が多い(入社1,2年でしぼっているためで、独立系でも高い年収の方はいます)
  • 4点+三種の神器のどれかを持ってる方が多い
  • 学歴は大卒、高卒が混在
  • ほとんどの会社が年間休日は最低でも111日以上ある
  • マネジメント無が多い(意外でした)

【重要】

ビルメンで転職活動をする場合、下記の転職エージェントを使ってみてください。

一般の求人サイトには出てこないレア求人を紹介してもらえたり、エージェント担当者が収入・年間休日アップを無料でサポートしてくれます

★建設・設備求人データベース(高待遇ビルメン・自社工場求人多め)

★建職バンク(ビルメン転職におすすめ)

★RSG転職エージェント(40代でも使えるエージェント)

年収351~400万

年収351~400万

続いて351~400万のゾーンを見ていきます。

こちらは10人の方が該当しました。

この年収であれば3種の神器が無くても最初から狙っていけそうですね。

私が未経験で電工二種、乙4、2ボ所持で面接を受けてた頃は年収300万ジャストくらいが相場でした。

データを見ると、入社1,2年で設備経験も浅く資格も私と同じような感じの方が多いので、このデータからも年収相場が上がってることがわかります。

この年収帯の特徴
  • 系列系と独立系が混在している
  • 4点所持率が高いが、三種の神器所持者は少ない
  • 学歴は大卒、高卒が混在
  • 年間休日は最低でも111日以上ある
  • マネジメントほぼ無し

年収301~350万

年収301~350万

次は年収301~350万のゾーンです。

ここは18人の方が該当しました。

アンケート取る前はこの付近の年収帯が一番多いだろうとは思っていたので、予想通りといったところです。

先ほどまでとは違い独立系がかなり増えてきました。

やはり、年収上げたいなら系列系って常識は正しいことがわかりますね。

この年収帯の特徴
  • ほぼ独立系が占めている
  • 資格を全く持ってない人もいる(無資格者でもビルメンになれるってことがわかりますね)
  • 学歴は大卒、高卒が混在
  • 年間休日は100日を切ってる企業もある
  • マネジメントほぼ無し

年収251~300万

年収251~300万

次は年収251~300万のゾーンです。

ここは17人の方が該当しました。

先ほどの年収帯と同様に、この付近の年収で働いてる方が多いみたいですね。

また、このあたりから地方で勤務されている方が多くなってきましたね。

年収に関しては都市部>地方というのは仕方ないところのようです。

この年収帯の特徴
  • ほぼ独立系が占めている
  • 学歴は大卒、高卒が混在
  • 地方勤務の方がそこそこいる

年収201~250万

最後に年収201~250万のゾーンです。

ここは10人の方が該当しました。

勤務地域は、ほぼ地方のようですね。

地方在住の方の厳しい給与事情がよくわかりました。

4点揃えていてこの年収なら、もう少し良い待遇の会社があると思うので、実務経験をある程度積んだら是非転職してほしいところです。(現場が楽なら全然良いですが笑)

年間休日は少なめですかね。

この年収帯の特徴
  • ほぼ独立系が占めている
  • 三種の神器保有者はゼロ
  • 全体的に休みは少な目

結局ビルメンの年収相場は上がっていたのか

系列系は入社時(新人)の年収相場が上がってそうです。

なお今回ご覧頂いたデータは入社したばかりの方限定の年収相場ですが、既存社員の年収も底上げされているという情報も入っています。(月給で1万円近く)

リスナーさんから聞いた話によると、年収相場が上がっている理由は人手不足が大きく関係しているようです。

確かに同じビルメン仲間である警備や清掃でも人手不足で募集時の給料を上げていると聞きましたので、ビルメン(設備)も同様なんでしょうね。

今後も人手不足は続くと思われますので、さらなる年収アップに期待したいですね。

感想

今回のアンケートを取ってみて、あらためて系列系のほうが年収が高いことがわかりました。

もちろん、データだけでは仕事の激務さなどはわからないため、一概に系列が絶対良いとは言えませんが、単純に年収を上げたいという目的を達成するためであれば系列系一択といったところでしょうか。

また、年収が高い企業ほど年間休日も多い傾向があるように思えます。

結局、給料をケチるブラックな企業は、従業員の幸せなど関係ないので年間休日も少ないってことなのでしょうね。

関連記事:ビルメンランキング【現役ビルメン監修】

今後について

今後もアンケートは取って行きたいと思っておりますので、その際は是非ご協力を頂ければ幸いです。

現在考えているのは、「資格手当の相場」、「現場の既婚率」、「電験の所持率」、「他業界からの転職者で、前職との年収の比較」などです。

おそらく現役ビルメンでも上記の内容は気になると思いますのでお答え頂ければ幸いです!

逆にこんなアンケートを取ってほしいとか要望があればコメントをください。

それでは、今回ご協力いただいた皆様本当にありがとうございました。

引き続き会社の情報は集めていますので、もし前職のビルメン仲間とかとコンタクトが取れる方は是非私のブログを紹介して頂ければと思います。

ビルメンの小ネタアンケート,年収

Posted by hetarei