本ページはプロモーションが含まれています

大手空調設備会社(サブコン)13社の売上高・平均年収ランキング!ホワイトはどこ?【2024年7月最新】

サブコン会社空調設備会社

キヨシ
キヨシ

空調系のサブコン業界に就職したいんだけど、どんな会社がホワイトなの?

単純に年収や福利厚生を重視したいなら、売上高上位の大手企業に入社するほうが良いですよ!

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ

空気環境を適切な状態に保つために必要な空調設備は、ビルや商業施設、電車の中など様々な場所で使われており、これらの設置工事を行うのが、サブコンといわれる企業になります。

また、設備は経年で劣化するためメンテナンスや交換が必要ですし、建物の用途が一部変更になる場合などは、改修工事も必要となります。

そのため、空調設備工事を行うサブコンの仕事は常に安定した需要があり、日本国内での空調設備業の市場規模は約1兆3000億円と言われています。

このような背景から、建設業界で働く人の就職先としても空調設備工事のサブコンは人気があります。

しかし、大小様々なサブコン企業があるため、どの企業がホワイトなのかわかりませんよね。

というわけで、この記事では空調設備工事を主な事業としているサブコン企業を、上場企業に限定して「売上高」と「平均年収」に分けてそれぞれランキング形式で紹介したいと思います。

キヨシ
キヨシ

なんで上場企業に限定しているの?

上場企業には福利厚生などが整っている企業が多いからです。
福利厚生とは、退職金、住宅補助、旅行支援、特別休暇等のことで、これらが充実しているほど従業員は働きやすくなります。

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ
サブコン業界おすすめ転職サイト

ホワイトサブコン企業に転職したいなら業界に精通している転職エージェントの利用がオススメです。
プロのアドバイザーにキャリア相談をすることで、「残業が少ない」「休みが多い」「高収入」「転勤が無い」など自分の希望に合った企業が見つかるはずです。

また、履歴書・職務経歴書の作成方法や企業ごとの面接攻略のアドバイス、内定後は給与の交渉なども代わりにやってもらえます。
さらには、一般の転職サイトには掲載されていないレア求人を紹介してもらえることもあり、これら全てが無料で使えるため、転職エージェントを利用しない転職は令和の時代ではあまりにも非効率です。

以下は、サブコン業界に強いオススメの転職エージェントなので、転職活動中の方は是非登録してみてください。

➡建設・設備求人データベースオススメ度No.1
・公開求人だけで16000件以上(建設業中心)
・さらに一般に出回っていない非公開求人も多数
・企業ごとの情報を熟知しており応募先企業に合わせた職務経歴書・工事経歴書の添削及び、模擬面接指南により内定率が大幅アップ
・転職成功者の多くの年収・年間休日アップに成功
・サブコン転職なら、とりあえずココを登録すればOK
➡建築転職オススメ度No.2
・建設業界に特化した人材紹介サービス
・建設業界で働く人が選ぶ転職エージェントNo.1三冠達成
・上場企業など高収入を狙える大手サブコンの転職に強い
➡建設キャリアプラスオススメ度No.3
・高収入未経験可求人多数
・電気設備・通信工事、電気設備管理領域に強い
・関東エリアの求人が多め
※多くの優良求人を紹介してもらうためにも、エージェントは2か所以上の登録がオススメです。

各転職サイトの詳細情報こちら➡サブコンおすすめ転職サイトおすすめランキング

※本ランキングに掲載している売上高や平均年収は、各企業の2023年度(2024年現在の最新)の有価証券報告書を参考に作成しています。

サブコンとは「空調設備工事以外にもある」

企業のランキング紹介の前に、サブコンについて詳しく解説しておきます。

サブコンとは、Subcontractor(サブ コントラクター)の略語、建設工事において、電気、水道、空調、ガス、通信などの各種設備の設置やメンテナンスを専門的に行う企業のことを指します。

例えば、ビルの建築プロジェクトがあったとした場合、ゼネコン業者が元請けとなり、施主(工事を発注する人)と工事請負契約をします。

サブコンは、元請けとなったゼネコンの下請けとして工事に参加し、それぞれのサブコン企業が得意とする電気や空調などの設備工事を請け負います。

このように、それぞれの工事に関して専門性の高いサブコン企業に業務を分散することで、コストを削減することも出来ますし、工事を効率良く進めることが可能となります。

ちなみに、29種類ある建設業の中で、空調設備工事は「管工事」に該当します。

管工事には他に、給排水工事、冷暖房設備工事、ガス配管工事、ダクト工事、冷暖房設備工事などがあります。

この記事で紹介する企業は空調設備工事に定評があるサブコンですが、どれも大企業のため空調以外の工事(電気工事など)も請け負っています。

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ

大手空調設備会社・管工事(サブコン)売上高ランキング

それでは、2024年最新の大手空調設備会社(サブコン)の売上高ランキングの発表です。

順位社名売上高
1位ダイキン工業4兆3953億円
2位高砂熱学工業3633億円
3位富士通ゼネラル3164億円
4位大気社2935億円
5位三機工業2323億円
6位ダイダン1974億円
7位新日本空調1279億円
8位富士古河E&C1036億円
9位朝日工業社916億円
10位日比谷総合設備837億円
11位テクノ菱和736億円
12位大成温調610億円
13位日本空調サービス582億円

2024年最新の売上高を調査したところ、1位はダイキン工業で4兆3953億円でした。

2位の高砂熱学工業が3633億円なので、ダイキン工業の売上高は群を抜いていることがわかります。

3位は富士通ゼネラルで3164億円、4位は大気社で2935億円と続きます。

ちなみに、空調工事業界は市場規模が拡大しており、ほとんどの企業が前年度よりも売上高を大きく伸ばしていました。

大手空調設備会社・管工事(サブコン)平均年収ランキング

次に、2024年最新の大手空調設備会社(サブコン)の平均年収ランキングです。

順位社名平均年収
1位大気社10,684,654円
2位高砂熱学工業10,285,000円
3位朝日工業社10,119,408円
4位日比谷総合設備10,089,515円
5位新日本空調9,551,208円
6位ダイダン9,052,522円
7位三機工業8,783,449円
8位テクノ菱和8,098,000円
9位富士古河E&C7,980,175円
10位ダイキン工業7,720,841円
11位富士通ゼネラル7,228,000円
12位大成温調6,859,721円
13位日本空調サービス6,265,218円

2024年発表の各社の有価証券報告書によると、平均年収1位は大気社で1068万円でした。なんと1000万円を超えており、鹿島建設のようなスーパーゼネコンと同程度の年収となっています。

2位は高砂熱学工業で1028万円、3位は朝日工業社で1019万円、4位は日比谷総合設備で1008万円と続きます。

4位までの企業は平均年収1000万円を超えていますので、空調系サブコン企業の人気が高い理由がわかります。

ランキング最下位となっている日本空調サービスでも平均年収600万円超えですので、日本のサラリーマンの平均年収である約450万円よりも遥かに高い金額となっています。

大手空調・管工事(サブコン)会社の詳細情報

ランキングで紹介した企業の詳細情報を掲載しておきます。

簡単に事業内容なども紹介していますが、どの企業も複数の事業を手が掛けているため、ここに記載されているのはごく一部だと思ってください。

ダイキン工業株式会社

ダイキン工業株式会社は、大阪府に本社を置く空調・冷凍機、化学などの製品を取り扱うメーカーです。

全国約170か国に事業展開し、家庭用エアコンのCMなどでも目にする機会が多いため、日本人で知らない人はいないほどの超一流企業です。

また、世界42か国にも拠点を持っており、グローバルに事業を展開しています。

なお、ダイキンという名称は1963年から使用されており、その前は「大阪金属工業株式会社」という社名でした。

公式ページ:https://www.daikin.co.jp/

社名ダイキン工業株式会社
市場情報東証プライム 6367
本社所在地大阪市北区梅田1-13-1 大阪梅田ツインタワーズ・サウス
設立1934年2月11日(創業:1924年10月25日)
売上高4兆3953億円
平均給与7,720,841円
平均勤続年数14年
平均年齢38歳
従業員数単体:7,654人
連結:98,162人

高砂熱学工業株式会社

高砂熱学工業株式会社は、東京都に本社を置く空調設備工事会社で空調設備の企画・設計・施工・保守においてトップレベルの企業です。

また、水素燃料などグリーンエネルギーの活用にも着目し、脱炭素社会の実現に向けた技術開発などにも積極的に事業展開しています。

公式ページ:https://www.tte-net.com/

社名高砂熱学工業株式会社
市場情報東証プライム 1969
本社所在地東京都新宿区新宿6丁目27番30号
創立1923年11月16日
売上高3,633億円
平均給与10,285,000円
平均勤続年数15.5年
平均年齢42.2歳
従業員数単体:2,230人
連結:5,606人

株式会社富士通ゼネラル

株式会社富士通ゼネラルは、神奈川県に本社を置く、富士通グループの電機メーカーです。

もともとはブラウン管テレビを主力製品としていましたが、現在は売上額の8割以上をエアコンなどの空調設備が占めています。

公式ページ:https://www.fujitsu-general.com/

社名株式会社富士通ゼネラル
市場情報東証プライム 6755
本社所在地神奈川県川崎市高津区末長3丁目3番17号
創立1936年1月15日
売上高3,164億円
平均給与7,228,000円
平均勤続年数17.7年
平均年齢42.9歳
従業員数単体:1,734人
連結:8,765人

株式会社大気社

株式会社大気社は、空調、塗装、衛生設備の設計・監理・施工を行う設備工事会社です。

空調設備工事においては、「ビル空調設備」「産業空調設備」などの事業を行っています。

また、19ヶ国に36の海外連結子会社を展開しており、海外の売上比率が約5割を占めている珍しい企業となっています。

公式ページ:https://www.taikisha.co.jp/

社名株式会社大気社
市場情報東証プライム 1979
本社所在地東京都新宿区西新宿8-17-1(住友不動産新宿グランドタワー)
創立1913年(大正2年)4月10日
売上高2935億円
平均給与10,684,654円
平均勤続年数15.9年
平均年齢42.5歳
従業員数単体:1,654人
連結:5,031人

三機工業株式会社

三機工業株式会社は、東京都に本社を置く三井グループの総合エンジニアリング企業で、空気調和設備、給排水衛生設備、電気設備、厨房設備、水処理施設、原子力関連施設、防災設備等の請負工事を行っています。

社名である「三機」は、「三井物産機械部」の業務に関連して設立された会社であることに由来し、三井の「三」と機械部の「機」を取って名付けられました。

公式ページ:https://www.sanki.co.jp/

社名三機工業株式会社
市場情報東証プライム 1961
本社所在地東京都中央区明石町8番1号
創立1925年4月22日
売上高2323億円
平均給与8,783,449円
平均勤続年数17.9年
平均年齢42.3歳
従業員数単体:2,100人
連結:2,659人

ダイダン株式会社

ダイダン株式会社は、空調設備などの管工事や電気設備工事業を行う設備工事会社で、これまでに国会議事堂・日本銀行本店・最高裁判所など公的な施設の工事に多く関わってきた歴史のある企業です。

公式ページ:https://www.daidan.co.jp/

社名ダイダン株式会社
市場情報東証プライム 1980
本社所在地大阪市西区江戸堀1丁目9番25号
設立1933年10月10日(創業:1903年3月 4日)
売上高1974億円
平均給与9,052,522円
平均勤続年数16.9年
平均年齢41.9歳
従業員数単体:1,687人
連結:1,901人

新日本空調株式会社

新日本空調株式会社は、空調、冷暖房、換気、給排水、衛生、電気、消防、計装設備の設計、監理、や工事請負を行う大手総合設備建設会社です。

オフィス・店舗・病院・ホテル等の一般的な建築物の空調設備から、クリーンルーム・恒温恒湿空間・原子力施設等の産業空間の創造、地域冷暖房によるエネルギー供給まで、空調に関してあらゆる事業に携わっています。

公式ページ:https://www.snk.co.jp/

社名新日本空調株式会社
市場情報東証プライム 1952
本社所在地東京都中央区日本橋浜町2-31-1 浜町センタ-ビル
設立昭和44年(1969年)10月1日
売上高1279億円
平均給与9,551,208円
平均勤続年数16.4年
平均年齢43.8歳
従業員数単体:1,167人
連結:1,649人

富士古河E&C株式会社

富士古河E&C株式会社は神奈川県に本社を置く、富士電機グループ総合設備工事企業です。

上下水道・道路・電気鉄道などのインフラ設備や、産業・エネルギープラント、産業建築と建築設備の設計・施工を手掛けています。

空調設備においては、オフィスビル、学校、病院、ホテル、工場、クリーンルーム・データセンターなど、一般的な設備から産業向けの設備まで幅広い工事を請け負っています。

公式ページ:https://www.ffec.co.jp/

社名富士古河E&C株式会社
市場情報東証スタンダード 1775
本社所在地神奈川県川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館
設立1923年10月1日
売上高1036億円
平均給与7,980,175円
平均勤続年数17.7年
平均年齢44.4歳
従業員数単体:1,170人
連結:1,544人

株式会社朝日工業社

株式会社朝日工業社は、東京都に本社を置く建設業者で、主な事業は空調設備や給排水・配管設備、クリーンルームなどの設備工事です。

また、機器製造販売事業も手掛けており、半導体・有機ELパネル、液晶パネルなどの製品の開発・製造・販売なども行っています。

公式ページ:https://www.asahikogyosha.co.jp/

社名株式会社朝日工業社
市場情報東証プライム 1975
本社所在地東京都港区浜松町一丁目25番7号
設立1940年8月8日(創業:1925年4月3日)
売上高916億円
平均給与10,119,408円
平均勤続年数19.7年
平均年齢44.6歳
従業員数単体:935人
連結:987人

日比谷総合設備株式会社

日比谷総合設備株式会社は、東京都に本社を置き、空調・給排水衛生・電気・情報通信等の設備事業を展開している総合エンジニアリングサービス企業です。

設備全般の企画・設計・施工から、完成後の維持管理、リニューアルまで幅広い事業を手掛けています。

公式ページ:https://www.hibiya-eng.co.jp/

社名日比谷総合設備株式会社
市場情報東証プライム 1982
本社所在地東京都港区三田三丁目5番27号
設立1966年3月9日
売上高837億円
平均給与10,089,515円
平均勤続年数18年
平均年齢45.3歳
従業員数単体:810人
連結:966人

株式会社テクノ菱和

株式会社テクノ菱和は、東京に本社を置く設備工事会社で、工場やビル・病院・商業施設といった大型の建物の空調衛生設備の設計・施工から竣工後の保守・メンテナンスまで自社で一貫して行っている企業です。

他社に先駆け、クリーンルームの開発・施工に1960年から取り組んでおり、常に最先端のスーパークリーンルームを創造しているという強みがあります。

なお、社名は「てくのりょうわ」と読みます。

公式ページ:https://www.techno-ryowa.co.jp/

社名株式会社テクノ菱和
市場情報東証スタンダード 1965
本社所在地東京都豊島区南大塚二丁目26番20号
設立昭和24年12月23日
売上高736億円
平均給与8,098,000円
平均勤続年数15.5年
平均年齢44.7歳
従業員数単体:776人
連結:899人

大成温調株式会社

大成温調株式会社は、空気調和・給排水衛生・電気設備工事及び建築一式工事の設計・施工管理を手がける総合設備会社です。

高層ビル、ホテル、病院、学校、マンションなどの空気調和設備と給排水衛生設備の設計・施工から、IT関連事業や医療、最適なクリーンルームの設計・施工まで幅広い分野での設備工事を請け負っています。

公式ページ:https://www.taisei-oncho.co.jp/

社名大成温調株式会社
市場情報東証スタンダード 1904
本社所在地1952年12月22日(創業:1941年4月3日)
設立東京都品川区大井一丁目49番10号
売上高610億円
平均給与6,859,721円
平均勤続年数16.9年
平均年齢42.1歳
従業員数単体:580人
連結:792人

日本空調サービス株式会社

日本空調サービス株式会社は、空調設備のメンテナンスや建築設備工事などを行う設備工事会社です。

空調設備以外では、電気、給排水、衛生等などのメンテナンス工事も行っており、設備が壊れる前に異変に気付き改修する「予防保全」をモットーに事業活動を行っています。

公式ページ:https://www.nikku.co.jp/

社名日本空調サービス株式会社
市場情報東証プライム 4658
本社所在地愛知県名古屋市名東区照が丘239番2
設立1964年4月28日 
売上高582億円
平均給与6,265,218円
平均勤続年数14.5年
平均年齢40.2歳
従業員数単体:1,446人
連結:2,154人

ランキング上位のサブコン会社の就職にオススメの資格

ここではランキング上位の空調設備会社(サブコン)に入社するためのオススメの資格を紹介します。

電気工事士

空調設備は電気をエネルギー源として動作するため、設置や改修工事において電気工事士の資格が必要となる場合があります。

電気工事士は第二種と第一種にわかれていますが、第一種を取得するためには実務経験が必要なので、まずは入門用の第二種電気工事士を取得して就活を勧めることをオススメします!

ちなみに、現在の電気工事士試験は一種、二種ともに年2回実施となり、かなり取得しやすくなっています!

電気工事士関連の記事をいくつか執筆していますので、この記事と一緒に読んでおいてください。

【関連記事】第二種電気工事士について取得方法などを徹底解説

【関連記事】第一種電気工事士の必要性について解説します

管工事施工管理技士

大手のサブコンでは、仕事に慣れてくると管理者のポジションで働くようになります。

そんなときに必要になる資格が、施工管理技士です。

施工管理技士は扱う工事内容に応じて7つに分類されており、空調設備工事は管工事施工管理技士が必要になります。

この資格は、1級、2級と分かれており、1級管工事施工管理技士の資格を取得していると、一般建設業及び特定建設業の営業所で専任技術者の職につくことができます。

また2級管工事施工管理技士の資格を取得していると、一般建設業の営業所で専任技術者の職につくことができるようになります。

しかも、1級管工事施工管理技士、2級管工事施工管理技士ともに、建設工事現場に必ず置かなければならない主任技術者の有資格者としても認められているが、監理技術者は1級管工事施工管理技士の資格を有するものでなければならないという決まりがあります。

とりあえず空調サブコンで働くつもりなら、取得するべき資格です。
企業によっては毎月資格手当を支給してくれる場合もあります。

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ

ランキング上位の空調設備会社(サブコン)に転職するオススメの方法

サブコンの求人は、ハローワークで検索すれば簡単に見つかります。

しかし、今回のランキングで紹介したような大手企業はハローワークには求人を出していないことが多いため、サブコン業界に強い転職エージェントを利用することをオススメします。

転職エージェントでは、大手上場企業や一般の求人サイトには出てこない非公開のレア求人などを扱っているため、年収アップやワークライフバランスを改善したい方に特にオススメです。

全て無料で利用出来ますので、会社選びで失敗したくない方は是非使ってみてください。

以下の記事では、サブコン業界の転職に強いオススメのエージェントを5つ紹介していますので、転職サイト選びに悩んでいる方やホワイト企業が見つからなくて困っている方は試しに登録してみてください。

記事を読むのが面倒な方は、建設業の転職サイトでは最大手の「建設・設備求人データベース」に登録しておけばOKです。
私も利用したことがありますが、求人数や担当者の対応など全て満足いく内容でした。

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ
転職エージェントを使うメリット
  • 自分の希望にあった求人を探してきてくれる
    例)残業が少ない、休日が多い、年収は〇〇円以上など
  • 履歴書や職務経歴書作成のサポートをしてくれる
  • 面接で聞かれる質問などを事前に教えてくれる※情報が無い場合もあります
  • 面接日の日程調整を企業との間に入ってやってくれる
  • 市場に出てこない非公開求人を紹介してくれる
  • 内定後には企業に年収の交渉をしてくれる
  • 全て無料で使える

働き方改革などと言われていますが、建設業界はまだまだブラック企業が多いため一般の転職サイトを使った転職活動はあまりオススメできません。

まとめ「年収1千万円を目指せるサブコン企業で働こう!」

この記事では大手の空調設備工事会社を「売上高」と「平均年収」に分けてランキングで紹介しました。

地元だけで営業しているような小さな設備工事会社と違い、大手では大規模な工事に携わることができる点や、1000万円クラスの年収・充実した福利厚生など魅力的なところが多いです。

また、大手企業は中小零細と違い、人材も豊富なので一人一人にかかる労働負荷も少ない場合が多いです。

その反面、「定期的に転勤がある」、「マネジメント能力が必要」など大手ならではの大変さもありますので、会社選びは自分一人で決めずに知り合いに相談するなどして慎重に決めたほうが良いかなと思います。

先ほど紹介した転職エージェントでも、こういったキャリアプランの相談に乗ってくれますので、自分にとってのホワイト企業探しのために是非活用してみてください。

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ

電気工事系のサブコンもランキングにしていますので、良かったらこちらの記事も参考にしてみてください。
【関連記事】電気工事会社(サブコン)ランキング!

★ここで紹介しているような大手の空調設備工事会社は、施工管理の要素も含まれます。施工管理の仕事内容については以下の記事で紹介しています。

サブコン会社空調設備会社