本ページはプロモーションが含まれています

ダイダンってやばいの?離職率や平均年収、評判などを調査しました!【大手サブコン企業】

サブコン会社ダイダン,電気工事会社

ダイダンってどんな会社ですか?

建築設備の分野で知られるダイダンは、国内外で数々のプロジェクトを手掛ける日本の代表的な電気系サブコン企業です。

この記事ではダイダン株式会社の歴史、事業内容、従業員の口コミなどを詳しく紹介します!

ダイダン株式会社の企業情報

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 25834022_s-edited.jpg

まずは、ダイダンの企業情報から紹介します。

社名
ダイダン株式会社
本社所在地
大阪府大阪市西区江戸堀1丁目9番25号
設立
1933年(昭和 8年)10月10日
従業員数
1,901名(個別:1,687名)※2024年3月末現在
売上高
1,859億6,100万円(2023年3月)
平均勤続年数
17.3年(2023年3月)
引用元:ダイダン

ダイダン株式会社は、1903年に設立された老舗企業で、もともとは「大阪電気暖房」としてスタートしました。

現在の社名「ダイダン」は、その略称「大暖」に由来しています。

本社は大阪市西区にあり、従業員数は約1,687名に達します。東京証券取引所のプライム市場にも上場しており、2023年時点での資本金は約44億円、売上高は1859億円にも上る大企業です。

また、国内外に多くの関連会社を持ち、幅広いネットワークを活用して事業を展開しています。

例えば、ダイダンサービス関東株式会社やダイダンサービス関西株式会社などがあり、それぞれが地域に密着したサービスを提供しており、さらには、タイ、ベトナム、台湾などでもビジネス展開を進めています。

ダイダンの事業内容
  • 電気工事:建物の電気配線や照明設備の設計・施工
  • 空調工事:冷暖房や換気システムの設計・施工
  • 水道衛生工事:給排水システムや衛生設備の設計・施工
  • 消防施設工事:火災報知器や消火設備の設計・施工
  • 機械器具設置工事:産業用機械や設備の設置・メンテナンス

ダイダンでは公式YouTubeチャンネルにて仕事内容の紹介をしています。雰囲気などがよくわかる内容になっていますので、就職先企業として考えている方は視聴することをオススメします。

サブコン業界おすすめ転職サイト

ホワイトサブコン企業に転職したいなら業界に精通している転職エージェントの利用がオススメです。
プロのアドバイザーにキャリア相談をすることで、「残業が少ない」「休みが多い」「高収入」「転勤が無い」など自分の希望に合った企業が見つかるはずです。

また、履歴書・職務経歴書の作成方法や企業ごとの面接攻略のアドバイス、内定後は給与の交渉なども代わりにやってもらえます。
さらには、一般の転職サイトには掲載されていないレア求人を紹介してもらえることもあり、これら全てが無料で使えるため、転職エージェントを利用しない転職は令和の時代ではあまりにも非効率です。

以下は、サブコン業界に強いオススメの転職エージェントなので、転職活動中の方は是非登録してみてください。

➡建設・設備求人データベースオススメ度No.1
・公開求人だけで16000件以上(建設業中心)
・さらに一般に出回っていない非公開求人も多数
・企業ごとの情報を熟知しており応募先企業に合わせた職務経歴書・工事経歴書の添削及び、模擬面接指南により内定率が大幅アップ
・転職成功者の多くの年収・年間休日アップに成功
・サブコン転職なら、とりあえずココを登録すればOK
➡建築転職オススメ度No.2
・建設業界に特化した人材紹介サービス
・建設業界で働く人が選ぶ転職エージェントNo.1三冠達成
・上場企業など高収入を狙える大手サブコンの転職に強い
➡建設キャリアプラスオススメ度No.3
・高収入未経験可求人多数
・電気設備・通信工事、電気設備管理領域に強い
・関東エリアの求人が多め
※多くの優良求人を紹介してもらうためにも、エージェントは2か所以上の登録がオススメです。

各転職サイトの詳細情報こちら➡サブコンおすすめ転職サイトおすすめランキング

ダイダンの新卒採用者数

ダイダンの直近の新卒者の採用者数は以下の通りとなっています。

年度男性女性
2022年88名20名
2021年76名25名
2020年58名22名

男女合わせて100名前後の新卒を毎年採用しています。

なお、新卒の配属先には、施工管理、設計、経理、営業、総務など複数あるようです。

就活中の方必見

新卒の就活方法の進め方がわからず困っている方は、就職エージェントに登録して相談してみることをオススメします!自分に合った企業の選び方や、応募書類の作成方法、面接対策などを全て無料でサポートして貰えます。

以下の就職エージェントは、これまでに5万名以上の就活に成功させた実績があり、しかも大手企業の内定率も高いためおススメです。

➡UZUZ【新卒就活エージェント】に無料相談する

「ダイダン」のここがやばい!

次に、ダイダンのやばいところをまとめたので紹介したいと思います。

ダイダンは売上高がやばい!

年度単体連結
2022年度1,796億円1,859億円
2021年度1,611億円1,629億円
2020年度1,561億円1,577億円
2019年度1,672億円1,692億円
2018年度1,538億円1,555億円
引用元:ダイダン

ダイダンは上場企業ということもあり、売上高がやばいです。

当サイトで電気系サブコン企業30社の2022年度の売上高を調査したところ、ダイダンは11位にランクインしていました。

10位は中国電力系の電気工事会社である「中電工」となっており、その金額は1890億円でしたので、ダイダンの売上高が凄い事がわかると思います。

ダイダンは離職率がやばい

年度単体連結
2022年度3.7%4.0%
2021年度3.0%2.8%
2020年度2.2%2.6%
2019年度2.2%2.4%
2018年度1.8%2.2%
引用元:ダイダン

厚生労働省が発表した「令和3年雇用動向調査結果」による、建設業の離職率は9.3%となっています。

ダイダンの離職率は業界の半分以下ですので、やばいくらい低いといえますね。

また、2022年度の同社の平均勤続年数は17.4年となっており、これらのデータから人材が辞めにくい(働きやすい)企業であることがわかります。

ダイダンは歴史がやばい

ダイダンの歴史は古く、創業は1903年まで遡ります。

ダイダンの歴史
  • 1903年【創業】
    創業者である菅谷元治が、大阪市北区壺屋町に菅谷商店を開設。当時は工業生産に必要な機械、電気器具、鉄材等の販売を行う。
  • 1906年【暖房工事業に進出】
    大阪市北区壺屋町に「村井菅谷営業事務所」を開き暖房工事業を開始する。
  • 1907年【商号変更】
    電気利用も本格化の兆しを見せていたことから、電気工事業を専業とし商号を大阪電気商会と改める
  • 1933年【大阪電気商会大阪暖房商会設立】
    現在のダイダンの前身となる「株式会社大阪電気商会大阪暖房商会」を設立。
  • 1975年【上場】
    大阪証券取引所2部に上場。
  • 1977年【海外進出】
    シンガポールに駐在員事務所を設置。
  • 1987年【社名変更】
    現社名であるダイダン株式会社に社名変更。
  • 2023年【創業120年】
    創業120周年を迎えコーポレートロゴを刷新。

参考元:ダイダン

ダイダンは戦前から暖房工事業や電気工事業などに携わっており、やばいくらい歴史がある企業です。

2023年には創業120年を迎えており、今後もインフラ業界において安定した経営を続けていくと思われます。

ダイダンの口コミを紹介「やばいクチコミはあるの?」

別サイトに掲載されていたダイダンの口コミを紹介します。

それぞれの職種の待遇さなどがわかるように、技術職(電気工事、施工管理など)、事務職(経理、総務など)営業職にわけて記載しています。

果たして「やばい」クチコミはあるのでしょうか・・。

年収に関する口コミ「ダイダンの年収はやばい!!」

ダイダンの年収に関する口コミです。

【技術職】

  • 給料はそれなりにいいと思うが残業時間から比べるとどうだろうかというイメージ。 残業しないと平均以下の給料しかもらえないので生活残業してる人も少なくはない。 賞与はそれなりにもらえるが査定基準等曖昧な部分も多いため不透明ではある。
    (年収750万円 残業代19万円/月含む 在籍3年未満)
  • 同年代に比べれば給料が高く金額は満足できると思われる。部署や業務内容によっては確実に残業が必要になるので、割に合わないと思う人も多くいる。
    (年収700万円 残業代8万円/月含む 在籍11~15年)
引用元:エンライトハウス

【事務職】

  • 技術職である現場で勤務している方も内勤の設計業務の方も、事務職である人事や総務などのスタッフ職も給与体系は同じなので、忙しい現場の方に合わせた給与スタイルで、内勤の方は比較的同年代に比べて給与はよかったように感じる。 資格手当に関してのみ、現場の人向けで、実務経験がいる資格が多く、実務経験がいらないものでも理系知識が求められ、文系事務員にとってはほとんどないも同然だった。
    (年収500万円 在籍3~5年)
引用元:エンライトハウス

【営業職】

  • 賞与込みの給与はとても良いと思います。 ただ、残業が多い技術職や会食が多い営業職は時給換算するとそこまで高くないようにも感じます。 いずれにしても業績連動の賞与次第だと思います。
    (年収650万円 在籍11~15年)
  • 現場手当、営業手当があり、事務職よりは給与はおおくなる。現場が一番給与は高いが、残業が多い為、給与が高い。賞与も夏と冬にあり、額としては、満足いくぐらいの賞与をもらえていると思う。
    (年収600万円 残業代4万円 在籍6~10年)
引用元:エンライトハウス

勤続年数が10年未満でも年収700万円近く貰っている人が多くいました。
ただし、残業の占める割合が多いようなので、残業抜きの年収にするとだいぶ下がる可能性があります。
残業が少ない事務職でも年収は高めなのは、さすが大企業といったところですね。

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ

ダイダンでは、有価証券報告書にて従業員の平均年収を公開していますので以下に掲載しておきます。

2018年度2019年度2020年度2021年度2022年度
951万円924万円946万円937万円898万円
引用元:ダイダン

2018年度は951万円でしたが、2022年度は898万円となっています。

これは企業全体で残業削減に取り組んでいる事により、時間外手当が減少していることも要因になっていそうです。

今後も働き方改革の推進により時間外労働は減少していくことが予想されますので、ワークライフバランスを重視している方にとっては働きやすい会社になりそうですね。

なお、ダイダンの年収は、当サイトで調査した電気系サブコンランキングの中で1位となっていました!

関電工、きんでん、エクシオグループなど名立たる企業をおさえての1位なので、これはかなりやばい結果だと思います!

ワークライフバランスに関する口コミ

ダイダンのワークライフバランスに関する口コミです。

【技術職】

  • 土曜日の出勤は割とある。代休としてもらえるが、代休を使うタイミングがなかなかないためお金に変わることが多い。 現場と事務での働き方は大きくギャップがあるため、現場ではなく事務で働くならかなりホワイトだと思う。事務職は基本定時出勤の定時退勤でボーナス額は現場職と変わらないため収入はかなり多くなると思う。
  • 勤務時間12時間越えは当たり前、土曜出勤は当たり前、プライベートの時間はほとんど取れない。休みの日でも電話がかかってきたりする。長期休み期間でも他現場の応援で休みがなかったりする。
  • 勤務時間に関してはまず定時には上がらないと思った方が良い。朝6:30には現場に着いていて夜22:00までは最低でもあると思っていないとやっていけない。 休みに関しては仕事を終わらせることができれば休んでもいいがそんなことはまずあり得ない
引用元:エンライトハウス

【事務職】

  • 土日祝完全休み。有給休暇は比較的取りやすい。入社後慣れて来たら繁忙期なども自分で予測して分かるようになってくるので、その期間さえ避ければ有給休暇は比較的取得可能。祝日や季節のイベントなどに沿った特別休暇などもいくつかあり。
引用元:エンライトハウス

【営業職】

  • 残業時間は30から50時間程度、営業職としては平均的だと思います。 休暇は前もって調整することで取得している方が多いです。
  • 配属先による。営業だと土日休みとなっている。有給も取りやすい。 現場の方だと土曜出勤がほとんどで、繁忙期になると帰りも遅い。
引用元:エンライトハウス

現場で働く技術職(施工管理)は1日12時間労働が当たり前のようです。せっかく年収が良くても、オフの時間が少ないとお金を使う機会が無いので何のために働いてるのわからなくなりそうですね・・。
なお、営業や事務系職種のワークライフバランスは良いようです。

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ

女性の働きやすさ関する口コミ

ダイダンの女性の働きやすさに関する口コミで

  • 現場では、活躍してる女性をちらほらみました。男性が多い職場のため女性は優しく対応してもらえるため、働きやすいと思う。事務職は女性が多いので女性が働くのはおすすめです。
  • 女性の方も増えてきていている。休暇は取りづらくあまり取れない状況。ただ現場によっては取れているところもある。忙しい時と暇な時のギャップがお大きい。
  • 設計や事務業務なら働きやすいと思う。 若い世代だと技術職の女性の割合は1割程度 現場での女性活躍は推進されている。 女性が現場で活躍できるかは本人の気質次第だと思う。
引用元:エンライトハウス

女性は内勤に多いようですが、現場で活躍している女性も増えているという口コミもありました。
なお、2022年度の有価証券報告書によると女性の管理職は全体の1.6%となっているため、まだまだ少ないようです。

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ

福利厚生に関する口コミ

ダイダンの福利厚生に関する口コミです。

  • 首都圏であれば購入しても家賃補助をいただくことができます。 また地方出身者であれば寮を準備してもらえます。 通勤手当は全額支給されます。 退職金は無く、確定拠出年金になっています。
引用元:エンライトハウス
ダイダンの福利厚生
  • 社会保険
  • 企業年金基金
  • 従業員持株会
  • 財形貯蓄
  • 遺児年金
  • 資格褒賞金
  • 独身寮
  • 転勤者社宅
  • 契約保養所
  • 会員制福利厚生倶楽部など

大手上場企業にあるような一般的な福利厚生は全て用意されているようです。

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ

パワハラ・セクハラに関する口コミ

ダイダンのパワハラ・セクハラに関する口コミです。

  • 各種ハラスメントが横行しやすい環境なので対策が必要です。当時は対策されず、良しとされていたためかなり悪辣な環境でした。
  • セクハラ、パワハラなどはなくとにかく男女問わず仲良くでき、質問しやすく、お昼は皆で談笑したりできる環境ですごく働きやすかったです。
引用元:転職会議

ハラスメントに関して気になるクチコミは見つかりませんでした。

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ

社風・雰囲気に関する口コミ

ダイダンの社風に関する口コミです。

  • 現場を若手に積極的に任せる社風であるため、自分の施工管理としての市場価値は上げやすいし、能力がみにつきやすいとおもう。また、会社負担で資格のためのテキストや勉強会を定期的に開いてくれるので良いと思う。
  • 入社してすぐは、意欲のある人が多いと感じました。自分から挑戦したければいろいろなことをやらせてもらえる環境だと思います。慢性的な人材不足なので、やることが多く若いうちからやらなければいけないことがあり、結果として、挑戦する機会が多くなると感じています。
引用元:エンライトハウス

ダイダンの求人紹介「就職難易度は高い?」

次にダイダンの求人情報を紹介します。

本求人は令和6年6月時点でリクルートエージェントに掲載されていたものです。

勤務地大阪府 大阪市西区 江戸堀1丁目9-25
※この他の地域でも募集がありました
給与月給¥250,000~¥350,000 基本給¥250,000~¥350,000を含む/月 ■賞与実績:年2回(2023年度実績 8.03 ヶ月分)
【諸手当】通勤手当(会社規定に基づき支給)、残業手当(残業時間に応じて別途支給)
想定年収500万円~
業務内容病院・オフィスビルなど大型建築物の、電気・通信、空気調和、給排水衛生設備の施工管理をお任せします。
【具体的な仕事内容】■工事計画・作業工程の作成 ■施工図作成■施主・関係者との打合せ ■資材の発注管理・外注業者手配 ■コスト・工程・品質・安全管理 ■各種検査の対応 ■試運転の実施・記録・調整
必要な資格・経験■普通自動車運転免許をお持ちの方 ★未経験で文系の方も歓迎!をお持ちの方
雇用形態正社員
勤務時間08:30~17:15(所定労働時間7時間45分)
年間休日120日 
(内訳) 完全週休二日制 土曜 日曜 祝日 夏季3日 年末年始6日 
引用元:リクルートエージェント(令和6年6月現在)

本求人は2025年4月入社を想定しています。

未経験でも応募可能となっており必要な資格などの記載もありませんでしたので、この求人だけ見ると就職難易度は低めに感じますね。

大手上場企業に入社したい方は応募を検討してみてはいかがでしょうか。

さらに詳細な情報はリクルートエージェントに問い合わせてみてください!

まとめ「ダイダンはやばい企業ではない!」

この記事では大手サブコン企業であるダイダンについて調査しました。

現場で働く施工管理職に関しては、時間外労働などが多く大変な印象を受けましたが、時間外手当はしっかり支給されていますし「やばい」企業ということはなさそうです。

また、平均年収に関しては当サイト調べるによるランキングで1位となっていましたので、むしろホワイト企業と呼んでもいいのかもしれません!

ダイダンの主たる業務である電気工事士の業務内容について知りたい方は、以下の記事で解説していますのでチェックしておいてください!

サブコン業界おすすめ転職サイト

ホワイトサブコン企業に転職したいなら業界に精通している転職エージェントの利用がオススメです。
プロのアドバイザーにキャリア相談をすることで、「残業が少ない」「休みが多い」「高収入」「転勤が無い」など自分の希望に合った企業が見つかるはずです。

また、履歴書・職務経歴書の作成方法や企業ごとの面接攻略のアドバイス、内定後は給与の交渉なども代わりにやってもらえます。
さらには、一般の転職サイトには掲載されていないレア求人を紹介してもらえることもあり、これら全てが無料で使えるため、転職エージェントを利用しない転職は令和の時代ではあまりにも非効率です。

以下は、サブコン業界に強いオススメの転職エージェントなので、転職活動中の方は是非登録してみてください。

➡建設・設備求人データベースオススメ度No.1
・公開求人だけで16000件以上(建設業中心)
・さらに一般に出回っていない非公開求人も多数
・企業ごとの情報を熟知しており応募先企業に合わせた職務経歴書・工事経歴書の添削及び、模擬面接指南により内定率が大幅アップ
・転職成功者の多くの年収・年間休日アップに成功
・サブコン転職なら、とりあえずココを登録すればOK
➡建築転職オススメ度No.2
・建設業界に特化した人材紹介サービス
・建設業界で働く人が選ぶ転職エージェントNo.1三冠達成
・上場企業など高収入を狙える大手サブコンの転職に強い
➡建設キャリアプラスオススメ度No.3
・高収入未経験可求人多数
・電気設備・通信工事、電気設備管理領域に強い
・関東エリアの求人が多め
※多くの優良求人を紹介してもらうためにも、エージェントは2か所以上の登録がオススメです。

各転職サイトの詳細情報こちら➡サブコンおすすめ転職サイトおすすめランキング

他の電気系サブコン会社情報も確認する

他の電気系サブコン会社の情報を知りたい方は以下の記事一覧からどうぞ!