本ページはプロモーションが含まれています

竹中工務店ってやばいの?激務?年収は高い?評判を調査しました【スーゼネ】

ゼネコン会社ゼネコンの会社の情報,竹中工務店

竹中工務店は日本を代表するスーパーゼネコン5社のうちの1つです。

売上高は1兆円を超えており、超大手企業なのですがネットで検索すると「やばい」「激務」などネガティブなワードが出てくることがあります。

この記事では、竹中工務店の企業情報や実際に働いている人のクチコミなどから、竹中工務店が本当に「やばい」会社なのか調査します!

株式会社竹中工務店の企業情報

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 25834022_s-edited.jpg

まずは、竹中工務店の企業情報から紹介します。

社名株式会社竹中工務店
市場情報非上場
本社所在地大阪市中央区本町4丁目1-13
設立1937年9月
資本金500億円(2024年3月現在)
従業員数単体:7,786人
連結:13,507人
平均年齢44.6歳
平均勤続年数18.9年
引用元:竹中工務店(2024年時点)

竹中工務店の歴史は古く、織田信長の元・家臣であった竹中藤兵衛正高が、1610年に名古屋にて創業したのが始まりと言われています。

創業時は神社仏閣の造営に携わっていたそうです。

竹中工務店は「最良の作品を世に遺し、社会に貢献する」を企業理念に、これまで多くの建築物の施工に携わってきました。

例えば東京タワー、東京ドーム、東京ミッドタウン、あべのハルカスなど日本人なら一度は聞いたことがある有名施設は、竹中工務店が施工したものです。

また、同社は建築に関する様々な分野の事業を行っており、地震の被害を最小限に留めるための「免震・制振技術」、シックハウス症候群の原因を突き止めて解決する化学物質制御技術などの開発もしています。

ホワイト企業に転職したいなら

ホワイトゼネコン企業に転職したいなら業界に精通している転職エージェントの利用がオススメです。

プロの転職アドバイザーにキャリア相談をすることで、「残業が少ない」「休みが多い」「高収入」「転勤が無い」など自分の希望に合った仕事が見つかるはずです。

また、履歴書作成のサポートから面接攻略方法の伝授、内定後は給与の交渉なども代わりにやってもらえます。
さらには、一般の転職サイトには掲載されていないレア求人を紹介してもらえることもあり、これら全てが完全に無料で使えるため、転職エージェントを利用しない転職は令和の時代ではあまりにも非効率です。

以下は、ゼネコン業界に強いオススメの転職エージェントなので、転職活動中の方は是非登録してみてください。

➡建設・設備求人データベースオススメ度No.1
・公開求人だけで16000件以上(建設業中心)
・さらに一般に出回っていない非公開求人も多数
・企業ごとの情報を熟知しており応募先企業に合わせた職務経歴書・工事経歴書の添削及び、模擬面接指南により内定率が大幅アップ
・転職成功者の多くの年収・年間休日アップに成功
・サブコン転職なら、とりあえずココを登録すればOK
セコカンNEXTオススメ度No.2
・業界未経験でも応募可能な求人多数
・未経験は28.5万円、経験者は40万円の最低月給を保証
・通勤時間を考慮してもらえるので遠方の勤務地にならない
・研修や福利厚生も充実
➡建築転職オススメ度No.3
・「建設業界で働く人が選ぶ転職エージェント」において3冠達成
・担当するアドバイザーは建設業界経験者のため業界情報を熟知している
・完全週休2日、月給70万円以上などのホワイト求人もあり
・スーゼネなど上場企業の求人も多数
※多くの優良求人を紹介してもらうためにも、エージェントは2か所以上の登録がオススメです。

各転職サイトの詳細情報こちら➡建設業界の転職サイトおすすめランキング

竹中工務店の新卒採用者数と離職率

竹中工務店の直近の新卒者の採用者数と離職率は以下の通りとなっています。

年度採用者数離職者離職率
2023年203名(女性45名)0名0%
2022年191名(女性54名)6名3.1%
2021年248名(女性62名)13名5.2%

直近3年では、約200名前後の新卒社員を採用しているようです。

新卒社員の定着率は良いようで、離職率は低い水準で推移しています。

就活中の方必見

新卒の就活方法の進め方がわからず困っている方は、就職エージェントに登録して相談してみることをオススメします!自分に合った企業の選び方や、応募書類の作成方法、面接対策などを全て無料でサポートして貰えます。

以下の就職エージェントは、これまでに5万名以上の就活に成功させた実績があり、しかも大手企業の内定率も高いためおススメです。

➡UZUZ【新卒就活エージェント】に無料相談する

竹中工務店はなぜ非上場なの?

竹中工務店はスーゼネ5社の中で唯一の非上場企業です。

この理由は、上場してしまうと株主の意見を取り入れなくてはいけなくなるため、竹中工務店が作りたい最良の作品が出来なくなるからと説明しています。

また、最良の作品を作るために、現場に多くの裁量権を持たせている点も、同業他社と違う点だと言われています。

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ

シンプルに潤沢な資金があるため、株主からお金を集める必要が無いという話もありますが・・・。
いずれにしても、出資を受けないでも大きく業績を伸ばしている凄い企業だということです。

「竹中工務店」のここがやばい!

次に、竹中工務店のやばいところをまとめたので紹介したいと思います。

竹中工務店の有資格者数「一級建築士の数がやばい」

竹中工務店では、社員全体の資格保有数を公表しています。

一級建築士2,432名
一級建築施工管理技士2,336名
技術士192名
博士120名
出展:竹中工務店(2023年)

1級建築士2,432名というのは、業界でもトップクラスの人数になります。

また、これらの資格を取得するために、会社で講習会や社内模試などを実施して社員の資格取得をバックアップしているそうです。

竹中工務店の売上高がやばい

超大手企業である竹中工務店は売上高がやばいです。

以下は直近5年間の同社の売上高推移です。

2019年度2020年度2021年度2022年度2023年度
2兆107億円1兆3520億円1兆2604億円1兆3754億円1兆6124億円

1兆円を超えており、凄まじい売上高であることがわかりますね。

なお、スーパーゼネコン5社の中で2023年度の売上高は竹中工務店が一番低いという結果になっています。

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ

スーゼネはどの企業も凄すぎて順位とか関係無い気もしますけどね。
【関連記事】最新ゼネコン25社売上高・年収ランキング

竹中工務店の平均年収がやばい

竹中工務店は平均年収もやばいです!

以下は、同社の有価証券報告書より抜粋した直近5年間の平均年収の推移です。

2020年3月2021年3月2022年3月2023年3月2024年3月
1,042万円1,007万円989万円1,009万円1,012万円

年収1000万円を超えており、さすがスーゼネといったところですね。

入社出来ればお金に困ることは無さそうです。

以下の表は、リクルートエージェントに掲載されている建設業の求人から、業界の想定年収をデータ化したものです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: .png
出展:リクルートエージェント

建設業界の平均年収は約500~600万円なので、竹中工務店の平均年収が高いことがおわかり頂けると思います。

竹中工務店の口コミを紹介「やばいクチコミはあるの?」

別サイトに掲載されていた竹中工務店の口コミを紹介します。

果たして「やばい」クチコミはあるのでしょうか・・。

年収に関する口コミ

竹中工務店の年収に関する口コミです。

【技術職】

  • 若手のうちから給与が上がりやすい傾向にある。 中堅から役職がつく頃に給与の上がり方が少し下がるが、入社してから毎年給与水準は上がってきた。 ベースアップなどについても、国の政策や社会情勢に対してタイムリーに反応し支給されてきたと思う。
    (施工管理 年収1100万円 残業20万円/月含む 在籍11~15年)
  • 年功序列で昇給していく 賞与は景気によって左右されるが、オリンピックをピークに最近は下がる一方である。
    手当関係は社宅、家賃補助、交通費支給など基本的に全て揃っているが、独身に対してだけ家賃手当がない。
    (施工管理 年収1000万円 残業代25万円/月含む 在籍6~10年)
引用元:エンライトハウス

【事務職】

  • 中堅になると評価の一段階の差が大きいので、頑張りがいがある。副業するなら本業で成果をあげた方が効率良い。 大企業間ではゼネコン大手は給与は高いけ方かと思う。
    (年収1100万円 在籍21年以上)
  • 二年目に給与が上がるがそこからは年功序列で上がっていく。残業代で稼いでいる面もあるため、規制が入れば所得は目減りすると思われる。
    (年収460万円 在籍3年未満)
引用元:エンライトハウス

【営業職】

  • 完全な年功序列。順番待ちである程度昇格していくたま、仕事のパフォーマンスと役職のミスマッチを感じるときが多々ある。よく言えば、給料は仕事ができなくてもある程度上がっていく。
    (年収700万円 残業代10万円/月含む 在籍6~10年)
  • 平均給与は世間一般と比較しても高い方だと思います。
    (年収1300万円 在籍21年以上)
引用元:エンライトハウス

年功序列で昇給していくため、どの職種でも在籍年数が長くなれば年収1000万円目指せるようです。

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ

ワークライフバランスに関する口コミ

竹中工務店のワークライフバランスに関する口コミです。

  • 現場勤務の場合、朝の現場開錠や朝礼準備、また作業後の現場消灯・施錠などで必然的に早出及び残業が発生するので真面目に勤怠を記録するとそれだけでもそれなりの時間外労働になる。
    また長期休暇については会社が推奨する年間カレンダーはあるが、実際の休みは現場毎の工程進捗に依存するため、直前にしか休みの予定が立てられないと言った難点もある。 ワークライフバランスの改善に努めてはいるが、カバーし切れていない部分も多いと感じる。
  • ワークライフバランスは部署による違いが大きい。 作業所においては、建物を建てていく都合上ワークライフバランスは良いとは言えない。 ワークライフバランスを良くしていく方向で進めており、努力はしているが、そうならないのが現実である。
  • リモートワーク(在宅勤務に限る)は大半の部門が週2回まで認められている。
    コロナのあいだは回数制限がなかったが、5類以降後は事前の上長承認のもとでの運用となった。
    また19時以降はパソコンにロックがかかる。上長に承認をもらわないと解除できず、物理的に追い出しにかかろうとするが、結局残業する人は毎日するので、ほとんどが意味ない。
引用元:エンライトハウス

建設業全般にいえることですが、時間外労働はどうしても多くなってしまいますよね。
とくに現場職だと工期を間に合わせるために無理な労働時間を強いれらることが多くなるようです。

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ

以下は竹中工務店が公表している年間休日、残業時間、有給消化率です。

年間休日125日
平均残業時間28.7時間/月(2022年度実績)
平均有給消化日数11.5日/年(2022年度実績)

こちらを見る限りだと、そこまで残業時間が多いという印象は受けませんね。

ワークライフバランスを重視したいなら

ワークライフバランス重視の仕事がしたいなら、竹中工務店の子会社であるアサヒファシリティズもオススメです。

ビルメンテナンス業になので、親会社である竹中工務店と比べて給料は落ちますが、ワークライフバランスは良好になるはずです。気になる方は以下の記事をご覧ください。

【関連記事】アサヒファシリティズの評判を調査しました。

女性の働きやすさ関する口コミ

竹中工務店の女性の働きやすさに関する口コミです。

  • 女性の働きやすさは力を入れている印象。 派遣社員に対しても、所長とその個人の関係にもよるが、CADオペレーターの方が妊娠判明後、一年間席を空けて待っていたり、他の所長のところでも派遣社員の女性(現場員)が妊娠判明後、中の作業に動かしてもらって、かつ産んだ後も戻ってこれるように配慮してくれた、等の話も聞いたことがある。
    派遣社員に関しては所長判断にはよるが、女性で妊娠をしたとしても、じゃぁ、辞めてね、ということはなく、できる人なら使う、使いやすい人なら使う、という実力で見てくれる人が多い印象。
  • 女性社員の割合が年々増えてきており、それによって管理職も増えてきた。女性管理職を増やそうという上層部からの意識が高いように思える。
引用元:エンライトハウス

女性は働きやすい会社というクチコミが多かったです。
しかし、これは内勤に限ったことで、現場に関しては長時間労働になりやすいこともあり、女性向きの仕事とは言えないというクチコミも見られました。

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ

福利厚生に関する口コミ

竹中工務店の福利厚生に関する口コミです。

  • 若いうちは格安で独身寮や家族向け社宅を利用できる。
    社員持株会があり、給与や賞与から毎月・毎回決まった額を積み立てることができ、毎回の積立額に対して所定の奨励金が支給される。会社が資産形成を手助けしてくれる。
  • 退職金制度あり。住宅補助があり、賃貸は地域により違いがあり、持ち家は1万円の補助がある。
    寮は各所にある。財形貯蓄はあり、住宅購入時等に使える。 社員持株会はあり、毎月一定数の持株を購入することができる。ただし毎月買う必要がある株数も指定されている。
引用元:エンライトハウス

福利厚生は大手企業らしく充実しています。
元々の年収が高い上に、財形貯蓄などで節税も出来ますし、住宅補助も手厚いのでかなりお金が貯まりそうですね。

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ

パワハラ・セクハラに関する口コミ

竹中工務店のパワハラ・セクハラに関する口コミです。

  • パワハラセクハラはよく耳にしていた。他の中堅社員もみてみぬふりが当たり前でした。当たりが強すぎて休職や退職をした同期もいました。
  • 年配にあたる管理職の世代ほどセクハラ、パワハラに対する認識がずれている気がします。当人たちの若い頃に女性が少なかったためか、打ち合わせや研修に女性社員も参加しているとなぜかそのこと自体が珍しいかのように触れたりするのが気になります。
  • 施工自体にはすごく真面目ですがやはり上司のパワハラが気になりました。それはどんな現場でも当てはまり若い子はいじめられるかのように暴言をはかれ心身疲れた顔をしながら働いてる子もいました。大学生なんて世の中のことなんもわかってないのにいきなり起こっても何も理解できないことをわかってあげないと監督業は続かない。
  • パワハラモラハラが横行しており、部下が潰れても金さえ稼げば良いという風潮に嫌気が差した。施工管理という職種柄仕方ないことだが、異常な労働時間と休日の少なさも理由の一つ。
引用元:転職会議

パワハラに関する口コミはいくつか見つかりました。

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ

社風・雰囲気に関する口コミ

竹中工務店の社風に関する口コミです。

  • 旧態依然の社風。ブランド力で幅を利かせているが、明らかに中にいる人のレベルは下がっている。昔はなんでもかんでもやる気に満ち溢れて作品と向き合っていたが、今は納期問題や職人不足、メーカーの協力不足など、つくりたいものもつくれない時代に入ってきたと感じる。
  • 風通しの良さは部署と上司による所が大きい。内勤部署の中でもその差は大きく、人間関係から人がコロコロ入れ替わる部署もあれば、順調に業務を継続している部署もある。
    業界の中では体育会系気質は低めではあると感じる。当然言葉使いや態度が荒い人も一定数居るが、どの会社にもいるレベルではある。 また、新卒入社の場合は入社1年目の寮生活を体験しているため、同期の横の繋がりは他社よりも強く、入社当時はお互いに顔は知っている程度の相手でも配属後に同じ案件を担当した際には同期同士で仲良くなることは少なくないので、業務を継続していく上でお互いに心強い存在になる。
    より良い建物を作るためにこの会社にいるという人が多いと感じるが、一方で優秀な人ややる気がある人に仕事が集中しがち。大手と言えども役職には限りがあるので、そういった人がワークライフバランスや待遇を求めて他社に移ってしまい業務環境がガラリと変わってしまうこともザラにある。 当然配員状況にもよるが定期的な人事面談等で部署間の異動も希望を出せば通る事もあるのでやりたい事ができる部署に行くことができる可能性はあるが、他支店への異動は希望を出しても通らないことが多い。
引用元:エンライトハウス

竹中工務店のやばい不祥事

次に竹中工務店のやばい不祥事を紹介します。

竹中工務店は大企業ゆえに多少の事件が起きるのは仕方ないことだと思いますので、ここで紹介する不祥事は参考程度に留めておいてください。

竹中工務店のやばい不祥事①「市役所窓ガラス落下」

これは2015年に山梨県甲府市にある甲府市役所にて発生した、窓ガラス落下事故です。

【事故の詳細】

市の職員が市役所4階の窓を開けようとしたところ、重量100キロの窓ガラスが2階の中庭に落下。

事故が発生したのは早朝だっため、幸いけが人は出ませんでした。

その後、業者が落下した窓と同種のサッシを点検した結果、約21%のサッシで不具合が見つかりました。

考えられる原因としては、市役所の施工時にコンクリートの床の強度が不十分な状態でサッシを取り付けたことで、サッシを固定する力が基準を下回ってしまいガラスが落下した可能性が高いようです。

なお、甲府市役所はこの事故が起きる約2年前に竣工したばかりで、施工を担当したのは竹中工務店でした。

100キロの窓ガラスはやばいですよね・・。

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ

竹中工務店のやばい不祥事②「駅構内雨水流入」

これは、2014年に発生した名古屋市内の地下連絡通路建設に伴う不祥事です。

竹中工務店は、高層ビル「JPタワー名古屋」と地下鉄を結ぶ連絡通路の建設工事をしており、工事の過程で地下に埋設されている一部の下水管の切断および、切断面を塞ぐ処理が必要となりました。

しかし、正規の手順とは別の方法で下水管の処理をした結果、水圧で決壊し、地下鉄構内に大量の雨水が流れ込みました。

この事故が原因で地下鉄は9時間にわたり運行中止になるなど、名古屋市民にも多大な影響を与えました。

以下は当時のニュース映像です。

竹中工務店のやばい不祥事③「脱税」

竹中工務店では、国税局から所得の申告漏れなどの指摘を数回受けています。

【2013年】
竹中工務店の子会社「竹中土木」の工事費を肩代わりして支出したことなどに関して、2008年から2011年までの3年間にわたり、約3億3,000万円の申告漏れ(約1億9,000万円は意図的な所得隠し)を大阪国税局から指摘される。

【2015年】
利益率の低い工事を高い工事と付け替えることにより所得を圧縮する手口で、2010年から2013年の4年間で約1億5,000万円の所得隠しを同国税局から指摘される。

【2017年】
竹中工務店の元従業員が、ビル工事を請け負った下請け企業に対して建設工事費などを水増し請求させ、本来の工事費との差額分を現金で受け取って着服したことにより、会社として納めなければならない税金に差異が発生したため、5年間で約4,600万円の所得隠しをしたと国税局から指摘される。(竹中工務店は元社員を刑事告訴しています)

意図的な所得隠しはやばいですよね・・。
2017年の不祥事は社員個人の不正のため、竹中工務店は被害者ともいえますが、税金は納めなければいけませんから仕方ないですね・・。

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ

竹中工務店のやばい不祥事④「アスベスト飛散及び無許可解体」

竹中工務店では健康被害を誘発するアスベスト関連で不祥事を起こしています。

【2006年】
大阪府大阪市の商業ビルで行われた耐震補強工事で、条例の定めるアスベスト飛散基準の31倍のアスベストを飛散させる。

【2008年】
東京都港区のビルを解体工事にて、アスベスト含有の旨を知りながら条例で定められている作業計画を都知事に提出しなかった。
これにより、東京都環境確保条例違反容疑で、竹中工務店と当時の東京本店長が書類送検される。

アスベストとは

アスベスト(石綿)は、天然に存在する繊維状鉱物の総称で、耐熱性や耐久性に優れているため、過去には建材や断熱材、耐火製品などに広く使用されていました。

しかし、アスベスト繊維を吸入すると、肺に取り込まれ、長期にわたる炎症を引き起こし、最終的に肺がんを誘発するなどの健康被害があることがわかり、現在では使用が禁止されています。また、過去に使用されていたアスベストを除去する場合は、適切な手段を経て作業することが義務付けられています。

私もアスベスト解体工事の立ち会いをしたことがありますが、含有調査から始まり、工事中は現場を完全に封鎖するなど徹底した飛散防止策を取る必要があるんですよね。
それほど危険なもなので、杜撰な管理はやばいと言わざるを得ないですよね・・。

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ

竹中工務店の求人情報「就職難易度は高い?」

次に竹中工務店の求人を紹介します。

建設・設備求人データベースより引用しています。

勤務地愛知・三重・岐阜・静岡・石川・福井・富山
※この他の地域でも求人あり
給与550万円~900万円 (経験能力考慮の上優遇)
業務内容名古屋支店が管轄する各現場にて施工管理業務を担当していただきます。
地域のランドマークとなる都市再生プロジェクトをはじめ、オフィスビル、マンション、教育施設、医薬研究施設、医療施設、工場などの建築を手がけます。時代を先駆ける先進的な建物、社会からの要請に応えた環境配慮型省エネ建物、社会的に注目度の高い大規模プロジェクトに携わるチャンスがあります。また、新築のみならず安全・安心・環境を追求した耐震・制振・免震、リニューアル工事も数多く手がけています。
必要な資格・経験※下記いずれもに当てはまる方。
■1級建築施工管理技士or1級建築士の資格をお持ちの方
■RC、SRC、S造いずれかの建築物において建築施工管理業務のご経験を3年以上お持ちの方
雇用形態正社員
勤務時間8:30~17:15
休日年間120日/(内訳)完全週休2日制(土・日)・祝日・夏期・年末年始。慶弔休暇、有給休暇、特別休暇(勤続10年目は7日、20年目・30年目は14日)、慶弔休暇
引用元:建設・設備求人データベース(2024年6月時点)

この求人の職種は施工管理です。

年収は550~900万円とかなり高い水準でとなっているため、実力次第ではいきなり年収900万円貰うことも可能みたいですね。

ただし、応募するには1級建築又は1級建築施工管理技士の資格が必要となっているため就職難易度はかなり高そうです。

とはいえ、建設業界は人手不足なので、もしかしたら応募条件の緩和措置がある可能性もあります。

この求人が気になる方は、掲載元である建設・設備求人データベースに問い合わせてみてください。

まとめ「竹中工務店はやばくない」

この記事ではスーパーゼネコンの竹中工務店について、企業情報やクチコミを紹介しました。

記事の中でも説明しましたが、竹中工務店は大手ゼネコンの中で非上場の珍しい企業です。

その理由は、竹中工務店らしさを発揮した建物づくりと、現場に裁量権を与えたいという同社のこだわりから来ているものでした。

このような部分に魅力を感じた方は、竹中工務店を就職・転職先として考えてはいかがでしょうか!

いずれにしましても、年収や年間休日は高水準なので「やばい」企業ということはあり得ないと思います。

ホワイト企業に転職したいなら

ホワイトゼネコン企業に転職したいなら業界に精通している転職エージェントの利用がオススメです。

プロの転職アドバイザーにキャリア相談をすることで、「残業が少ない」「休みが多い」「高収入」「転勤が無い」など自分の希望に合った仕事が見つかるはずです。

また、履歴書作成のサポートから面接攻略方法の伝授、内定後は給与の交渉なども代わりにやってもらえます。
さらには、一般の転職サイトには掲載されていないレア求人を紹介してもらえることもあり、これら全てが完全に無料で使えるため、転職エージェントを利用しない転職は令和の時代ではあまりにも非効率です。

以下は、ゼネコン業界に強いオススメの転職エージェントなので、転職活動中の方は是非登録してみてください。

➡建設・設備求人データベースオススメ度No.1
・公開求人だけで16000件以上(建設業中心)
・さらに一般に出回っていない非公開求人も多数
・企業ごとの情報を熟知しており応募先企業に合わせた職務経歴書・工事経歴書の添削及び、模擬面接指南により内定率が大幅アップ
・転職成功者の多くの年収・年間休日アップに成功
・サブコン転職なら、とりあえずココを登録すればOK
セコカンNEXTオススメ度No.2
・業界未経験でも応募可能な求人多数
・未経験は28.5万円、経験者は40万円の最低月給を保証
・通勤時間を考慮してもらえるので遠方の勤務地にならない
・研修や福利厚生も充実
➡建築転職オススメ度No.3
・「建設業界で働く人が選ぶ転職エージェント」において3冠達成
・担当するアドバイザーは建設業界経験者のため業界情報を熟知している
・完全週休2日、月給70万円以上などのホワイト求人もあり
・スーゼネなど上場企業の求人も多数
※多くの優良求人を紹介してもらうためにも、エージェントは2か所以上の登録がオススメです。

各転職サイトの詳細情報こちら➡建設業界の転職サイトおすすめランキング

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ

以下の記事では、ゼネコン企業25社の年収・売上高をランキングで紹介しています。
【関連記事】大手ゼネコン25社年収・売上高ランキング

他のゼネコン会社情報も確認する

その他のゼネコン会社の情報を知りたい方は以下の記事一覧からどうぞ!