本ページはプロモーションが含まれています

野村不動産パートナーズのビルメンって激務なの?評判や口コミを調査!離職率は高い?

ビルメン会社情報野村不動産パートナーズ,ビルメン会社の情報,系列系

キヨシ
キヨシ

野村不動産パートナーズのビルメンって激務ですか?
どんな仕事するのかな?

この記事では系列系ビルメン会社である野村不動産パートナーズについて、会社の情報や口コミを調査したので紹介します。

ネットで検索すると「野村不動産パートナーズ 激務」と出てきますが果たして仕事は大変なのでしょうか。

注意

当ブログはビルメンテナンス(設備管理)の仕事紹介をメインに扱っています。

この記事も野村不動産パートナーズが関わっている事業の中の、ビルメンテナンス(建物維持管理)をメインに紹介しております。

>>ビルメンとは?【関連記事】

野村不動産パートナーズ株式会社の企業情報

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 25834022_s-edited.jpg

まずは野村不動産パートナーズの企業情報から紹介します。

社名
野村不動産パートナーズ株式会社
本社所在地
東京都新宿区西新宿一丁目26番2号
設立
1977年4月1日
従業員数
5,383名(2023年5月1日時点)
売上高
2023年3月期実績  1,039億円
事業内容
ビル管理事業
マンション管理事業
プロパティマネジメント
リニューアル工事
PPP事業
リフォーム事業
データセンター管理事業
管理ビル・マンション数
ビル管理棟数:781棟(2021年3月時点)
マンション管理戸数:18万3,162戸(2021年3月時点)
管理物件(一例)
横浜ビジネスパーク(神奈川県横浜市)
新宿野村ビル(東京都新宿区)
天王洲パークサイドビル(東京都品川区)
株式会社野村総合研究所横浜第二データセンター(神奈川県横浜市)
株式会社野村総合研究所 大阪第二データセンター(大阪府)
台東区立浅草公会堂(東京都台東区)
小金井市民交流センター(東京都小金井市)
千束社会教育館(東京都台東区)
引用元:野村不動産パートナーズ

野村不動産パートナーズは野村不動産ホールディングス傘下の不動産事業会社、建築物およびマンションの管理会社です。

元々は「野村ビルマネジメント株式会社」という社名でしたが、2014年に「野村リビングサポート株式会社」と合併したことを機に野村不動産パートナーズに社名変更しました。

ビル管理事業としては、大規模ビルから小規模なものまで幅広く管理しているようです。

親会社である野村不動産の物件以外の管理もしていますよ。

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ

野村不動産パートナーズの離職率と新卒採用者数

求人サイトの情報によると野村不動産パートナーズの離職率は3.2%となっていました。

また、直近の新卒の採用者数は以下の通りとなっています。

年度採用人数
2022年43人(女性18人)
2021年67人(女性10人)
2020年68人(女性18人)

なお、上記数値はビル管理以外の職種も含まれております。

社風が合わないという理由で退職する人もいますので、このくらいの離職率ならブラック企業ということは無いと思います。

女性の採用も積極的に行っているようですね。

新卒の就活で困っているなら

就活の進め方で悩んでいるなら、新卒用の就職エージェントに登録してみましょう。
プロの就職アドバイザーが企業の面接対策、提出書類の添削などマンツーマンで就活のサポートをしてくれます。

オススメの就職エージェントは、キャリアスタート(新卒)です。
就職後の定着率も92%と高く、入社後のミスマッチが起きないように求職者の要望を優先するよう心掛けているようです。
就職エージェントによくある学歴フィルターが無いため、誰にでも平等に求人の紹介もしてくれるので安心です!
内定まで完全無料なので、一人で就活することが不安な方はとりあえず相談だけでもしてみると心が楽になりますよ。

⋙キャリアスタート(新卒)に登録する

野村不動産パートナーズのビルメン職の口コミを紹介【当サイト】

まずは当サイトに寄せられた口コミから紹介致します。

投稿者1

面接のみ受けてます。
書類選考後に本社で1次面接があり、その時点で給料などが提示されます。
4点+電験三種で420万円くらいでした。
2次面接の前に適性検査を受けて、部長クラスの方と面接を行います。
私の場合は転職回数の多さを指摘され圧迫面接を受けました。(なぜか2次面接も通過しましたが・・)
ちなみに、この会社はビル管理以外にマンション管理や駐車場管理(?)の部署もあり、
配属先がどこになるか未定だそうです。
数年前の情報のため、現在はわかりませんが給料が高い分、求められるスキルも高くなりそうな印象を受けました。

野村不動産パートナーズのビルメン職の口コミを紹介【別サイト】

別サイトに掲載されていた野村不動産パートナーズの口コミを紹介します。

給与に関する口コミ

野村不動産パートナーズの給与に関する口コミです。

・給与に関しては、正直満足しています。 家族手当、住宅ローン補助等手当も充実していると思います。 同業他社と比べても遜色はありません。 賞与も上場企業平均以上あります。 ただ、賞与に反映される評価については今一納得がいかなあ社員もいます。S.A.B.C.D評価になりますが、殆どの社員がB評価の模様。AとBの金額差もほとんどない為、頑張っても、頑張らなくても賞与が変わらないとなると、社員の士気も上がらず、頑張っている人間が損をしているような雰囲気が常態化しています。
(年収700万円 残業代3万円/月含む 在籍10~15年)

・賞与は月給の2.5倍くらいの額になります。 課長になるまでは評価制度で大幅には変わらないです。 家賃手当として関東の場合、独身だと5.7万円、既婚者は5万円出ます。 家族手当として、扶養家族がいる場合は月2万円でます。
(年収550万円 残業代2万円/月 在籍5~10年)

引用元:openwork

・給与は3年ごとにアップしていくと話を聞いています。最近では昇格条件も少し変わり実力がある人は他より1年はやく昇格することも可能です。しかしビルメン等では実力の優劣をつけずらいので難しいでしょう。逆にマンションやPMでは可能なのかもしれません。はじめのうちの月給は同業他社と比べてあまり変わりありませんが、賞与が高いため少し多いと思います。時間がたつほど同業他社より年収は増えていくように思います。手当についても満足いくと思います。独り身の間の住宅手当は実家から勤め先まで1時間20分以上ないと出ないのでその点は不満を抱く人もいます。
(年収350万円 残業代4万円/月含む 在籍3年未満)

・賞与は月給の約2.5ヶ月分で、夏と冬の年2回。 給与は毎月10日に振り込まれるため、1日に入社しても、当月の10日にすぐに支給される。 残業手当は必ず出るが、休日出勤をしても、当月に振替休日を取らされ、平日出勤とみなされるため手当は出ない。休日出勤が月末で、代休が翌月に繰り越された場合のみ、時間外手当として休日出勤分の手当が支給される。
(年収360万円 在籍3年未満)

・給料は基本給は普通だが、賞与が他よりも多いと思われる。手当は賃貸手当が付くとかなり上がるが、条件によって貰えない場合がある。毎年昇給のチャンスがあるが判断基準がわからない。
(年収450万円 在籍6~10年)

・宿直手当、住宅手当、交通費などからり貰えるので給料面で不満に思うことは少ない。
(年収700万円 在籍6~10年)

引用元:enライトハウス

全てビルメンの仕事をしている方の年収です。
700万円台もいるのにはビックリですね・・。
各種手当が充実していることも一つの要因かもしれません。

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ

仕事内容に関する口コミ

野村不動産パートナーズの仕事内容に関する口コミです。

・現場によって大きく変わってくる、私の現場は毎日やる事が多く1日が早く終わるように感じるため、やりがいはあるし毎日仕事をこなすだけで自然と成長できているように感じる。しかし他の現場のゆるい感じを聞くとヤル気がなくなる。

・テナント対応後、テナント様よりありがとうと言っていただけた時に、とても仕事のやりがいを感じます。 人事評価は、ある一定の役職以上から昇格するタイミングが変わってきますが、若いうちはみんな同じタイミングで昇格していきます。 なお、忙しい現場、忙しくない現場でも評価は同じ為、忙しい現場の若い子達はこんなに頑張ってるのに評価は同じなのはモチベーションを下げ、若いうちに離職するリスクが高まると感じる為、少し評価制度を見直してもいいのではないかと思います。

・働きがいは入社して数年間ある程度のあります。様々な分野での知識が付きます。 業種としてやって当たり前のことをしているのでお客様からは直接感謝の言葉は少ないかも知れません。ルーティン業務は同じ事の繰り返しの為ある程度の年次になると飽きてしまうかもしれません。

・基本的にやりがいは感じられません。 完全に現場によりますが、毎日同じような日常業務(検針等)をこなし、何か不具合があれば都度対応です。ビルのマネジメントよりかはビルのメンテナンス会社です。また、昇級等も完全な年功序列で働ければ働くほど自分に損であると言う考えがはびこり、やる気がないように感じます。のんびりと安定を求める人にはオススメです。やはり、現場の働きを評価することが難しく、成果を出しづらい環境であるためだと思います。

引用元:openwork

・部署によってやりがいなどの落差は大きい。特にマンション業務は肉体的にも精神的にも辛いと思う。ビル業務は一般的なビル管理会社と大差はないと思う。積極的な提案や改善などをしたい人には向いていない会社だと思う。言われた事をやるだけに苦がない人には良い会社だと思う。

引用元:enライトハウス

野村不動産パートナーズでも、ビルメンの業務は他社と変わらないようです。
もちろん系列系特有の事務仕事など面倒な業務はあると思いますが、ルーチンワークで先ほどの年収が貰えるのは魅力的でよね。

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ

ワークライフバランスに関する口コミ【激務なの?】

野村不動産パートナーズのワークライフバランスに関する口コミです。

・ビル管理業務のローテーション勤務は予定が組みやすいので、プライベートとのバランスは取りやすいと思います。巡回物件担当は自分の裁量で仕事を進められるので、こちらもプライベートとのバランスは取りやすいです。ただ、緊急対応もあるので休みでも携帯電話は手放せません。

・ワークバランスはあまりよくない。現場によっては泊まり業務もあり、さらに残業もあるので大変だった。仕事が終わらなければ休日出勤も余裕でしていた。

・ワークライフバランスはよいと思います。

・働き改革により、以前よりは残業時間は減ってきた。休日出勤もあるが、代休は100%に近い取得率である。有休は取りやすい。 会社で設定された夏期休暇は無く、6月〜10月の間で5日間個人の休みたいタイミングで休める。 毎週金曜日休んで、土日含めた3連休を5回とったりする人もいる。 どこの会社にもいると思うが、やたら朝が早い上司、中々帰ろうとしない上司がいるて付き合い残業をする人もいたりする。

引用元:openwork

・ビル管理業務についた場合はシフト制になることが多いのですが、割りと気軽に休暇の調整をとることができます。勤務時間も7時間半と短く、休憩時間もしっかりとれます。また、当然ですが残業代は全てでます。

・仕事量は、どこでも言える事だが営業所によって全然違うらしい、私の営業所は残業が当たり前で特に上の立場になるほど残業時間が多くなっていた。休日出勤も多くあったが突発的なものではなく、平日よりも仕事量が少ないので、私は積極的に休日出勤に手を上げていた。

・土日祝日は休みではありません。 現場によっては年末年始が休みのところがありますが、基本的にはシフト制で土日祝日は時間外手当なしの出勤があります。

・有給休暇の取得を進めて、年に1回は10日ほどの長期休暇も取れる。 宿直業務が苦でなければ、働きやすい環境。 宿直業務の為、毎月固定で20時間ほどの残業はあるが深夜手当、宿直手当がつくので給料面でのプラスはある。

・休日出勤はあるが、必ず代休は取らせて貰える、有給休暇も使いやすく長期での休みも取れるので、コロナ禍前は海外旅行もできた。

引用元:enライトハウス

ワークライフバランスは良い悪いと両極端な意見がありますが、これは現場ガチャが原因でしょうね。
しかし海外旅行まで行けるのはすごいですね。元々の年間休日が多いからこそ出来ることだと思います。
ちなみに野村不動産パートナーズの年間休日は123日、労働時間は7時間半となっていました。

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ

女性ビルメンに関する口コミ

野村不動産パートナーズの女性ビルメンに関する口コミです。

・フレックスタイム制度を導入しているため、子育て等にも対応がしやすいと感じる。 また、コンプライアンス教育も徹底しており、セクハラやパワハラ等のハラスメントもほとんどないと感じる。

引用元:openwork

・ビル管理は、女性の方が働きづらい環境である。有給は取りやすい環境である。

・非常に働きやすいと思います。女性の発言権は強く、意見は通りやすいと思います。

・女性の活躍を促進しているが、現場配属の女性が増えるかどうか不明。寝泊まりがあり、汚い仕事や力仕事をそもそもやらせることがどうかと思う。

引用元:enライトハウス

福利厚生に関する口コミ

野村不動産パートナーズの福利厚生に関する口コミです。

・福利厚生は充実してます。住宅手当て、家賃手当て、扶養手当て、子供手当て、帰宅旅費など。通勤手当は全額、退職金もあります。

・住宅補助は手厚く、五万円ほどでます。通勤手当も満額でています。 退職金は少ないと聞いています.

・リロクラブの福利厚生が使える。 母体が證券会社のため、財形貯蓄、持株会、確定拠出年金などは一通りある。 勤務地が実家から遠いと住宅補助が出る。

・社員持ち株制度が、入社6ヶ月よりあとから始められる。 また確定拠出型年金せいどがある。 職場まで実家から1時間20分以上かかる場合は、最大約5万円の住宅手当が支給される。 地方出身者で研修に参加する人へは、数ヶ月限定で寮が支給される。

引用元:enライトハウス

福利厚生の良さも系列系の良いところですね!
貰うには条件があるようですが、住宅補助の最大5万円はやばいですね。

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ

副業に関する口コミ

野村不動産パートナーズの副業に関する口コミです。

・副業は認められていません。

引用元:enライトハウス

パワハラ・セクハラに関する口コミ

野村不動産パートナーズのパワハラ・セクハラに関する口コミです。

・穏やかな人が多い。強制的な飲み会やパワハラ、セクハラなどは見たことはない。

・常駐管理物件に配属されると本社部門の目が届かないため、パワハラやサービス残業が日常化していた。

・全体的に体育会系でパワハラが多い傾向にある。

・不動業界にありがちなパワハラ等は少ないと思います。

引用元:転職会議

社風・雰囲気に関する口コミ

野村不動産パートナーズの社風に関する口コミです。

・組織体制はビル管理とマンション管理の部門に大きく分かれている。もともと別のグループ会社が約10年前に合併。 そのほかに、修繕工事の提案営業・工事管理を行う部署などもある。 企業風土としては、顧客満足度を重要視しホスピタリティを持って対応する事を是とする風潮。 コンプライアンス意識も会社全体で高く、保守的な考え方の上層部が多い。上層部は会議も非常に多くどちらかと言うとトップダウンな文化と感じる。 ここ1.2年はDX等も注力して取り組んでいるが、上記のような企業風土もあるので、実を結ぶかは…

・非常に保守的な会社。未だに紙文化が根付いており、ハンコが必須。DXを推進しようとしているが、現場で働く身として実感は無い。 社員同士の関係は、特段ギスギスした雰囲気は無い。営業会社の様な争う関係性ではないし、そもそも落ち着いた穏やかな人が多い印象。部長以上の役員になると体育会系の様な気がする。 職業柄、お客様である居住者から罵られたり、無理難題を押し付けられたりするが、それについて上司から怒られたりすることはない。むしろ味方になってくれる上司の方が圧倒的に多い気がする。 やる気の溢れる社員はいない。というよりこの会社を選ぶ人は堅実でリスク回避の考え方をする人が多いので、仕事をガツガツやるというよりはコツコツとこなすイメージ。

引用元:openwork

・コンプライアンスにはかなり厳しく、無駄な書類が多く感じる。

引用元:enライトハウス

野村不動産パートナーズのビルメン職の口コミまとめ

野村不動産パートナーズの口コミを以下にまとめます。

  • 年収はビルメンの中でもかなり高い
  • ワークライフバランスも良い(現場ガチャあり)
  • パワハラに関してはグレーなところあり
  • 福利厚生がかなり良い(住宅補助がとくに熱い)
  • 楽な現場に配属されれば基本的にルーチンワーク

まとめ(野村不動産パートナーズのビルメンは激務??)

この記事では野村不動産パートナーズについて紹介しました。

現場ガチャでハズレを引いたら激務になる可能性はあります。(巡回ビルメンなど)

しかし元々の年間休日が123日と多いですし、一日の労働時間が7時間半という点を加味すると、仮に激務現場に配属されたとしても、他のブラックビルメン企業の激務現場よりは、ワークライフバランスが保たれるかなというのが私の感想です。

また、福利厚生も良いですし、年収も700万円以上貰える点も素晴らしいと思います。

野村不動産パートナーズは文句なしに優良ビルメン企業と言えるのではないでしょうか。

ちなみに30代以上で野村不動産パートナーズに応募するならいくつか資格を取得しておくといいかもしれません。

私も30代前半で電験三種を取ってから応募したら書類選考を通過できました。

野村不動産パートナーズへの入社を考えている場合は転職エージェントに相談してみましょう!

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ

【重要】

ビルメンで転職活動をするなら転職エージェントの利用が絶対おススメです!
一般の求人サイトには出てこない自社ビルメンなどのレア求人の紹介職務経歴書の添削企業ごとの面接で聞かれる質問内容の情報提供など、様々なサービスが完全無料で受けられます。

さらに内定後は年収アップの交渉まで代わりにしてもらえます。

以下の転職エージェントは、私も使ったことがあるビルメン求人が豊富なオススメのエージェントです。

★建設・設備求人データベース(自社系設備管理求人あり)

【関連記事】建設・設備求人データベースの評判や使い方を紹介

>>転職エージェントの使い方や、他のおススメのビルメン転職サイトはこちらで確認できます

他のビルメン会社情報も確認する

その他のビルメン会社の情報を知りたい方は以下の記事一覧からどうぞ!