本ページはプロモーションが含まれています

大林ファシリティーズの評判や口コミを調査!パワハラはある?事件ってなに?

ビルメン会社情報ビルメン会社の情報,大林ファシリティーズ

キヨシ
キヨシ

大林ファシリティーズのビルメンが気になっています。
系列系だし年収高いですよね?

大林ファシリティーズはゼネコン系のビルメン会社ですね!
親会社である大林組はスーパーゼネコンなので、
子会社である大林ファシリティーズも年収高いはずですが・・。

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ

今回は大林ファシリティーズについて、年収を中心に調査してみました!

日本を代表するスーパーゼネコン「大林組」系列のビルメン会社なので、期待出来そうですが果たして結果は・・。

注意

当ブログはビルメンテナンス(設備管理)の仕事紹介をメインに扱っています。

この記事も大林ファシリティーズが関わっている事業の中の、ビルメンテナンス(建物維持管理)をメインに紹介しております。

>>ビルメンとは?【関連記事】

大林ファシリティーズ株式会社の企業情報

まずは大林ファシリティーズの企業情報から紹介します。

社名
大林ファシリティーズ株式会社
本社所在地
東京都千代田区神田錦町1丁目6番住友商事錦町ビル
設立
昭和38年10月1日
従業員数
1225名(令和5年3月31日現在)
売上高
301億8,000万円(2023年3月実績)
業務内容
1 設備管理
電気、空調、給排水衛生、消防、エレベーター等の設備の管理
2 清掃
建物施設の保全清掃、新築工事・増改築ほか工事の竣工前清掃
3 環境衛生管理
ビル環境衛生業務、空気環境測定、貯水槽ほか槽類清掃、害虫等の防除
4 警備
ビル等の常駐警備、巡回および機械警備、工事等の交通警備
5 マンション管理
マンションの総合管理
6 オーナー代行業務
テナント誘致、賃貸条件の交渉・調整、不動産の運営管理
7 建築・設備工事
建築および設備工事の請負ならびに調査、設計および監理
8 リニューアル工事
建物・設備の調査診断、企画提案、実施計画ならびに施工
9 省エネルギー
建物の省エネルギー診断およびコンサルタント
10 緑化工事・管理
緑化計画・施工、植栽維持管理
11 ビジネスサポート 
給与計算代行、メール業務
12 人材派遣
労働者派遣事業、有料職業紹介事業
13 その他
駐車場管理、給食業務 他
受託ビル(2023年10月時点)
・品川インターシティ(東京都港区 1998年竣工 地上32階)
・大林組技術研究所(東京都清瀬市)
・オーク表参道(東京都港区 2013年竣工)
・大阪複十字病院(大阪府寝屋川市)
・他多数
引用元:大林ファシリティーズ

大林ファシリティーズでは建物の保守管理、修繕・改造工事など建物管理に関する運営・全体管理業務から、省エネルギー関連コンサルティング・調査・運用改善まで幅広い業務を行っています。

設立当初は「東洋ビルサービス株式会社」という名称で、その後分離・合併などを経て現在の大林ファシリティーズが誕生しています。

大林ファシリティーズの新卒採用者数と離職率

大林ファシリティーズの直近の新卒者の採用者数と離職者数は以下の通りとなっています。

年度採用人数離職者離職率
2022年43人(女性6人)2人4.6%
2021年34人(女性7人)3人8.8%
2020年28人(女性6人)2人7.1%

なお、上記数値はビル管理以外の職種も含まれております。

新卒を積極的に採用しており、離職率も悪くないため社員を大切にしている会社に感じます。

新卒の就活で困っているなら

新卒・第二新卒の方がビルメンに就職するための方法や、注意点などをまとめた記事を書いています。

就活の進め方などで迷っている方は参考にしてみてください。

20代がビルメンに就職する方法を解説!【新卒・第二新卒】

大林ファシリティーズのビルメン職の口コミを紹介【当サイト】

まずは当サイトに寄せられた口コミから紹介致します。

かなり詳細な情報を提供して頂きありがとうございました。

投稿者1

現在も在職中なので、少しぼかして書きます。
・4点+電験・ビル管で入社時の提示年収が380万円くらい。
・年間休日は120日以上あり有休も使いやすかったです。
・現場は高層オフィスビル配属で、全体で20人くらいの大所帯です。
・この現場は人数が多めなので、残業もほぼなく当たり現場ってやつみたいです。
・土健保なので健康保険の負担が安いのもグッドです。
・住宅補助もあります
ゼネコン系のビルメン会社はブラックとか言われたりしてますが、自分にとっては最高の会社だと思っています。40歳超えてますので、定年まで働いていくつもりです。

投稿者2

新卒入社15年以上で年収550万くらいあります。
残業は毎月10時間くらいで定時で上がれることが多いですね。
現場配属だと年間休日が変わってきますが、どの現場も最低110日以上は確保できてました。
あまり社員に無理をさせない会社だと思います。
福利厚生は、住宅手当、社員持株制度があります。
有給は年に10回は使えてます。

投稿者3

最初は常駐しつつ複数の物件を管理、点検するような忙しい30階建てのオフィスビルに配属されます。その後適性に応じてそこに残るか他の常駐物件に行くかが決まります。パワハラは今は無いみたいです。マネジメントがあるかどうかは現場によって変わるようです。
(年収320万円 入社1年目)

投稿者4

ここ数年で従業員数がかなり増えていますが層の薄さが原因かスーゼネ系5社の中で売り上げ最下位なので社を挙げて業績を伸ばそうと必死です。社内で優秀な人は少ないので解約もそれなりにあるようです。
社員を辞めさせないよう資格手当制度の導入、通勤時間を考慮した配属をしたりオンライン研修を増やし、研修所も作り、パワハラ対策に力を入れ、ここ数年で改革はしています。
23年4月からも給与制度改革を進めて大変な仕事の方の給与テーブルを上げるようです。
私自体は初年度提示430万、現在は500万を超えますが宿直有りなので日勤で残業なしの現場に異動したら500は下回るでしょう。個人的な印象では上位の不動産系や保険系には負けているかと。
昇給は定期昇給のみだと2000円程ですが別にベースアップがある年だと5~6千円は上がります。
関東と関西他地方では地域手当が違うので給与に差があります。他に関西では大変な話も聞くので東京と別の会社と思ったほうがいいです。
弊社の難点は配属先が内定時に判らず入社決定後になる事です。中途入社の現場配属者3人に1人は巡回に行かされますが試用期間後に辞める人もいます。
巡回がある会社はどこも同じだと思いますがこういう部分は改善してほしいです。
最後に贔屓かも知れませんが比較的マッタリはしてるので大成や鹿島に入るくらいなら弊社をお勧めします。
(年収530万 入社8年~)

投稿者5

求人に出してる年間休日と実際に休める日数が違いました。当初は土日祝日休みと聞いてましたが、実際は休日出勤が月3から4日あり、シフト勤務と変わりませんでした。メリットは仕事がそこまで大変ではない会社でした。
(年収370万円 入社1年目)

投稿者6

ゼネコン系4社全て経験しましたが大林が一番バランスが良い会社だと思います。
高圧的な人もいないので働きやすいんじゃないかな。
(年収400万円 入社3年目)

大林ファシリティーズのビルメン職の口コミ【別サイト】

こちらは別サイトに掲載されていた大林ファシリティーズの口コミです。

年収に関する口コミ

大林ファシリティーズの年収に関する口コミです。

  • 入社年数よりは、必要な国家資格(電気工事士、危険物取扱者、建築物環境衛生管理資格者等)を取得した方が昇給は早いです。 昇進は必要資格を取った上で、ある程度の勤続年数も必要ですが、中途入社でも、資格、経験がある場合は最初から責任者レベルの役職に就く場合があります。
    (年収500万円 残業5万年/月含む 在籍11年~)
  • 賞与は年間4ヶ月程度支給される 人事考課によって査定されるので 自分が建てた年間目標の達成率や 社会人としてのモラルや仕事の達成率が査定の対象になる
    (年収370万円 在籍3年未満)
  • 賞与年2回。この業界職種においてはかなり良い方だと思われる。
    (年収450万円 残業1万/月 在籍3~5年)
  • 年1回、年度切り替わり時に昇給あり。今年度は平均3%、来年度は平均5%の昇給率予定。中途採用者でも年齢が高いと昇給率が高くなる傾向がある。誰がどの程度昇給したのかは会社からアナウンスがあるわけではなく、オンライン上の給与明細で初めてわかる。
    (年収500万円 残業0 在籍3年未満)
  • 半年に一回、人事考課に基づいて支給される。属している人事階層ごとに各種目標と半年後の振り返りが人事考課。自分は社員の2番目の層、次に昇進したら主任、その上はマネージャー(マネージャーの中も細かく階層がある) 客先常駐の設備管理職を前提として。
    (年収481万円 残業0 在籍3年未満)
  • 昇給、賞与は個人の実力・成果によることが大きいと感じられる。 住宅手当はあるが家族手当は無し。
    (年収570万円 残業8万/月 在籍3~5年)
  • 年齢によって給料が上がる。 どんなに頑張っても反映されない。 賞与はしっかりと出る。 交通費全額支給、家賃手当もしっかりとある。
    (340万円 残業0 新卒入社3年未満)
引用元:enライトハウス

仕事内容に関する口コミ

大林ファシリティーズの仕事内容に関する口コミです。

  • いわゆるビル管なので、生産性のある仕事ではない。 あるものを維持していくだけの仕事。
  • 毎日決まった事を繰り返すルーティーンなので、特に働きがい等はない。 インフラを支える仕事の為、働きがいを感じる人は感じる方思われます。
  • やはり修繕作業がスムーズに済んだときはやりがいを感じますね。とくに詰まったうんこが流れたときなんかは最高です。 あれだけ嫌いだったラバーカップでの作業が今ではとても楽しくやってます。
引用元:openwork

ワークライフバランスに関する口コミ

大林ファシリティーズのワークライフバランスに関する口コミです。

  • 仕事がら立会いなどで土日出勤はあるがきちんと代休を取得することができる。手当も100%支給される。 有給もよっぽど忙しくない限り取得できる。
  • 休みは120日以上あるので、ライフワークバランスは良い。予定が有れば休める。年休も取りやすいと思う。 残業もそこまで無い。 ただ配属先でかなり変わると思う。
  • 8割がたの社員が定時で帰宅し、有給取得の際に理由を聞かれることもないです。ワークライフバランスはかなりとれていると思います。ただし、配属先によっては長時間残業や炎上案件へ投入されることもままある様子でした。
  • 現場で動いている分自由度は高かった。ただ残業は多いとは感じたが、有給も自分の裁量で取ることもできたし、やることをきちんとやっていれば誰も文句は言わない。
  • 年間休日125日前後あり有給も自由に取得できていました。ビル管理会社として、同業他社と比較するとかなり多い休日日数のため、ワークライフバランスはとても良かったです。夜勤や宿直のあとは明け休みとなりますので、次の日が公休の場合はとてもゆっくりできます。
引用元:openwork
  • 設備管理に関しては配属先によるが、長期休暇でなければ休みは取りやすい。 日々の勤務時間についても同じ。最近はノー残業をどこの管理物件においても徹底している。
  • 現場により差があります。基本的には月の残業時間は20時間前後です。忙しい時期、工事が重なったりした場合は増えます。
  • 年間休日が決まっており、それに準拠して、シフトが組まれる。平均で125日くらいなので、泊まり勤務の場合、月に10数日しか出社しない場合も多い。
  • 常駐現場管理に勤務しているが、宿直の翌日はかならず明け~公休になっていること。以前いたビル管理会社では、明けの翌日に日勤や宿直のシフトがあったことがある。現場次第かもしれないが。
引用元:enライトハウス

女性ビルメンに関する口コミ

大林ファシリティーズの女性ビルメンに関する口コミです。

  • 女性は事務職が多い。育児休暇など取得した人を白い目で見るなどそういったこともないので働きやすいと思う。
  • 基本的に男性社会だと思います。女性の方でも勤続20年以上で役職に付いている方もおりますが、かなり少ないです。育児休暇や産休取得して戻ってからまた働いている方もおりました。職種としては事務、総務、経理などに配属されます。現場についてはほぼ男性しかおりません。
  • 女性の少ない職種で特に現場は環境が整備されているとは言えない。 宿泊勤務時の環境整備が課題。女性客の対応等、ニーズはある。
引用元:openwork

福利厚生に関する口コミ

大林ファシリティーズの福利厚生に関する口コミです。

  • 住宅手当が支払われる リゾートホテルと年間契約をしているので格安の費用で利用出来る 他の管理会社に比べて遜色は無いと思う
  • 住宅補助は8000-20000とそこまで多くない。その他福利厚生は親会社の大林組に準拠しているものが多く、かなり充実している。社員持ち株会は奨励として、月1万円までは10パーセント増しで利用することができる。 最近は部活動等への補助のアナウンスがあったりと、力を入れ始めようとしてるのではないかと思う。
引用元:enライトハウス

副業に関する口コミ

大林ファシリティーズの副業に関する口コミです。

  • 副業不可。業種上事務作業以外はリモートワークはできない。育児休暇など子育て支援もそこそこ充実している印象。
引用元:enライトハウス

パワハラ・セクハラに関する口コミ

大林ファシリティーズのパワハラに関する口コミは当サイトに投稿されたモノ以外見つかりませんでした。

人手不足を解消するために社内コンプラに力を入れているようなので、パワハラが少ないのかもしれません。

社風・雰囲気に関する口コミ

大林ファシリティーズの社風に関する口コミです。

  • オープンで風通し良く上司もオープンな感触 仕事に対して挑戦する機会も多くチャレンジをさせてくれる
  • 組織体制に関しては目新しいものは無いが大林組からの出向者が多いので組織体制はしっかりとしている 現場職であるので詳しい組織体制に関しては分からない
  • 個人裁量が大きい反面、主体性を持っていない受け身の人だと周りに置いて行かれる。
  • 完全にトップダウンの会社。大林組のグループ会社という事もあり、親会社には逆らえない。 また、親会社からの出向の方々がいるので、部長になれる人は少ない。
引用元:enライトハウス

一人現場は激務?

大林ファシリティーズでは少人数の常駐現場は地雷の可能性があります。

以下のような口コミが投稿されていした。

  • 思っていたより大規模の現場が少なく、1~3人程度の日勤小規模現場が多い。小規模の現場に配属されると、設備管理業務よりも修繕見積や長期修繕計画立案、保守点検日程調整、定例会議の資料作成及びオーナーへの報告、行政向け書類の作成代行等、ビルマネジメント的な事務処理及び土日の保守・修繕・テナント入退去に伴う工事の立会が大半を占めるのでいわゆるビルメンを期待すると当てが外れる。1人現場だと、これらを殆ど一人で処理しないといけないので、土日の立会が多い時期は平日代休をとるが、平日休みだと顧客から電話やメールがきて対応しなくてはいけないことがあるので休んだ気にならない。ビルメンテナンス業務を希望するならこの会社では難しい。
引用元:enライトハウス

おそらく現場によって当たりハズレもあるとは思いますが、「一人現場=楽」という認識を持たれている方は注意しておいてください。

人材不足?

大林ファシリティーズでは20代~40代の年齢層が不足しているようです。

  • 高齢化、20代後半から40代前半の中間層の社員の圧倒的な不足。
  • 管理物件など多くなってきており、かなりの人手不足のため、辞めていく人数と入社する人数の比率が合わず、現在働いている人たちは大変。
  • 高齢の社員が多く、30代40代でも若手扱いです。自分のペースでゆっくりと成長したい方には向いています
引用元:openwork

理由は管理物件の急激な増加にあるようなので、会社としては業績も伸びているため良いことだとは思いますが、従業員としては迷惑な話だと思います。

ただし、私のブログに投稿されいた口コミによると、現在人手不足は解消しつつあるようです。

資格手当(ブログ読者様情報)

2023年4月改正の大林の資格手当情報です。

電験2 2万円(3種含め特高の選任手当て2万円、特高以外は1万円)
電験3 5千円         
エネ管 3千円(選任手当て3千円)
ボイラー特 2千円               
ボイラー1 1千円               
冷凍1 2千円         
ビル管 5千円(選任手当てはそのビルに常駐の場合は7千円、常駐以外は5千円)
1級建築士 2万円               
1級施工管理(建築、電気、管) 5千円             
1級施工管理技士補(同上) 2千円               
監理技術者 2千円               
ビルクリ1 1千円               

ビル管理で関係ある資格手当はほほこれだけです。 (読みづらければスイマセン) 
これ以外は資格手当は無く報奨金だけがでます。         
例)電験一種や技術士は10万円         
  宅建、官業、マン管は4万円         
  2級建築士や施工管理技士は1万円             
  4点セットはそれぞれ5千円という感じで報奨金が出る資格は多岐にわたります

詳しい情報ありがとうございました! 

ヘタ・レイ
ヘタ・レイ

大林ファシリティーズのビルメン職の口コミまとめ

まず、年収に関しては400~500万円近く貰っている方が多いため、ビルメン業界の中では高い方だと思います。

ただし、以下の点は認識しておく必要があります。

  • 新卒は年収が低い
    どこの系列系ビルメン会社でもそうですが、新卒は年収が低いです。数年勤務すれば、昇給やベースアップで年収も上げられるはずなので、すぐに辞めないで我慢が必要です。
  • 都内と地方で年収の相場が違う
    全ての集計を取ったわけではないので確実ではないですが、大林ファシリティーズも他のビルメン会社と同様に都内と地方で年収に差があるようです。

次にワークライフバランスですが、現場次第といったところでしょうか。

仮に忙しい現場に配属されても、元々の年間休日が多いためある程度は我慢できる範囲かなと思います。

福利厚生の住宅補助は誰でも恩恵がありますし、健康保険も土健保なので控除される金額が低い点は従業員にとってメリットが大きいです。

大林ファシリティーズのビルメン求人情報

大林ファシリティーズの設備管理系の求人情報です。

この求人は建設・設備求人データベースに令和5年10月時点で掲載されているものを引用しております。

勤務地埼玉県、千葉県、、神奈川県、東京都
給与400万円~550万円 (経験能力考慮の上優遇)
業務内容■同社が受注するビル管理業務を元請けでご担当いただきます。
※内定時に適性や希望に応じて、以下いずれかの業務に振り分けられます。
・建物常駐管理
・非常駐物件の建物巡回管理
・東京支店でのビル管理フロント業務

【具体的には】
■物件:オフィスビル、学校、商業施設、ホテル 等
■エリア:東京、神奈川、千葉、埼玉
※ご自宅から通える範囲内の案件を担当していただきます。
■案件:8割/グループ会社とつながりのある案件 

【働き方】
配属案件によって働き方(日勤・夜勤・宿直 等)は異なります。
必要な資格・経験■設備管理(元請けもしくは請負い)のご経験を3年以上お持ちの方
歓迎資格■以下いずれかの資格をお持ちの方
・建築物環境衛生管理技術者
・第3種電気主任技術者
・第1種電気工事士 ・第2種電気工事士
・1級ボイラー技士 ・2級ボイラー技士
雇用形態正社員
勤務時間8:30-17:30(休憩60分)
休日年間125日
引用元:建設・設備求人データベース(令和5年10月現在)

この求人は経験者募集のためか、年収の下限が400万円になっていますね。

ちなみに私が数年前に大林ファシリティーズの面接を受けたときに提示された年収は360万円でした。

当時の私は電験・ビル管を持っていたのに上記の年収提示でしたので、大林ファシリティーズでは人材不足を解消するために給料を上げているのは確実だと思います。

また、年間休日125日は系列系ビルメン会社の中では多い方ですし、当たり現場に配属されれば旅行なども頻繁に行けそうです。

重要

ビルメンで転職活動をするなら無料で使える転職エージェントの利用が絶対おススメです!

一般の求人サイトには出てこない自社ビルメンなどのレア求人を紹介してもらえますし、職務経歴書の添削サービスにより書類選考通過率が格段に上がります。
さらに内定後は年収アップの交渉まで代わりにしてくれます。

以下の記事では、私も使ったことがあるビルメン用の転職エージェントを紹介していますので是非活用してください!

ビルメンおすすめ転職エージェント5選

大林ファシリティーズ事件とは

大林ファシリティーズでネット検索すると、「大林ファシリティーズ事件」というワードが関連候補に表示されると思います。

平成19年に判決が出た裁判であり、しかもビルメンではなくマンションの住み込み管理人の時間外労働について争われたものであるため、あまり気にしなくても良いと思います。

会社名+事件となっているため、ちょっと怖いですよね。

この事件については、以下の記事でわかりやすく解説されています。

労働時間に関する最高裁判決(残業代の判例)【外部リンク】

まとめ(大林ファシリティーズのビルメンはホワイト)

この記事ではゼネコン系ビルメン会社である大林ファシリティーズについてまとめてみました。

ゼネコン系ビルメン会社は不動産系や保険系と比較して待遇が落ちるのですが、大林ファシリティーズに関しては待遇だけなら不動産系列と同程度かと思いました。

なお、大林ファシリティーズでは資格手当制度も導入しているようですが、情報が開示されていなかったので金額まではわかりませんでした。

もし情報をお持ちの方がいましたら、コメント欄で教えて頂けると助かります!
(10/28追記 情報頂けました。ありがとうございます!)

【関連記事】【偏差値】大手ゼネコン系列ビルメン会社TOP5社を徹底分析

他のビルメン会社情報も確認する

その他のビルメン会社の情報を知りたい方は以下の記事一覧からどうぞ!