ビルメンランキング!ブラック企業からホワイト企業に転職【現役ビルメン監修のランキング】

2023年3月6日

キヨシ

結局どのビルメン会社にいけばいいんや。

ヘタ・レイ

待遇面で考えるなら系列系ビルメン会社を選んでおけば問題ないです。
しかし系列系ビルメン会社もピンキリですので、皆さんが迷わないようにビルメン歴10年の私がランク付けをしてみました。
このランキングの中で最低でもBランク以上の会社に入社しておけば、年収が低すぎるとか、年間休日が少なすぎるみたいな事態には陥りにくいと思いますよ!

というわけで、ついにビルメン会社をランク付けしてました!

2chのビルメンランキングがあまりにもあてにならなかったので、私自身はビルメンランキングに否定的でした。

しかし、私のYouTubeチャンネルのリスナーさんからランキングの作成をしてほしいと要望があったこととリスナーの皆様からビルメン会社の口コミを大量に頂き情報が豊富に揃ってきたので、私の主観ですがビルメンランキングを作ってみることにしました。

このランキングは系列系ビルメン会社を中心に作成していますが、独立系のビルメン会社も極端に評判の良い又は悪い場合は、情報拡散のために載せてるように致します!

ビルメンランキングは意味ない?

先ほども話しましたが、私はビルメンランキング偏差値)というのは認めていません。

しかし、会社の規模や待遇(年収や年間休日)、働いた人の口コミなどからおおよその評価を付けることは可能ではあります。

というわけで、最終的には私の価値観にはなってしまいますが、ビルメン会社をランク付けしてみました。

ランクはS,A,B、C,D,Eの6段階になっております。

ビルメン偏差値は作らないの?

偏差値でさらに細かくわけることまではしていません。

このランキングは、「なるべく待遇の良い会社に入社して頂きたい」、「明らかに危険な会社は避けてほしい」という意味で作成しております。

偏差値を付けているサイトもありますが、細かく偏差値を分けるための判断材料に会社の売り上げや資本金、従業員数などを盛り込んでいました。

資本金や従業員数が少なくてもホワイト企業はありますので、個人的にはあまり意味がないと感じます。

それによって本来良い企業なのに、応募する候補から外れてしまっては勿体ないので私の場合はS~Eまでのランク付けに止めております。

ビルメンランキング作成に活用したデータ

ランキングの作成にあたっては、下記のビルメン会社一覧の口コミと私のこれまでの転職経験を盛り込んでいます。

ビルメンランキング作成のルール(必ず読んでください)

以下にランク付けをする際のルールを明記しておきます。

ルール見て頂ければわかると思いますが、会社の規模や年収だけを重視される方にはマッチしないランキングとなっています。

勿論お金も大事ですが、私の場合は働きやすさとのバランスも考えて作成しております。

ランク付けをする際のルール

【考慮する要素】

  • 年収
  • 年間休日
  • 常駐型と巡回型の割合
  • 仕事の楽さ
  • 残業
  • 有給消化率
  • 管理物件の棟数

【考慮しない要素】

  • 資本金(考慮しても意味がない)
  • 従業員数(人が多くてもブラックな会社はブラック)
  • 人間関係(やばい奴はどこにでもいる)
  • 現場ガチャ(ビルメン以外の会社でも現場ガチャはある)

最新ビルメンランキング【2023年版】

いよいよランキングです!

現時点で内情がある程度わかっている企業のみランキングしておりますので、今後さらにランキングに載せる会社は増やしていきます。

ヘタ・レイ

Sランクから発表です。
会社名をクリックするとクチコミページに飛べます。

Sランクビルメン会社

東京不動産管理

大星ビル管理

NECファシティーズ

JRAファシリティーズ

Aランクビルメン会社

三井不動産ファシリティーズ

野村不動産パートナーズ

大成有楽不動産

鹿島建物総合管理

アサヒファシリティズ

SOMPOコーポレートサービス

東京海上日動ファシリティーズ

東急プロパティマネジメント

アット東京

丸紅リアルエステートマネジメント

NTTファシリティーズ

日本メックス

CTCファシリティーズ

大林ファシリティーズ

住友不動産

三菱地所プロパティマネジメント

Bランクビルメン会社

住倉建物サービス

東急コミュニティー

NX不動産株式会社

ダイビル・ファシリティ・マネジメント

興和不動産ファシリティーズ

シミズ・ビルライフケア

東京海上日動ファシリティーサービス

星光ビル管理

パルコスペースシステムズ

JR東日本ビルテック

サンケイビルマネジメント

パナソニック・ファシリティーズ

関電ファシリティーズ

スバル興産

NX不動産株式会社

TBSサンワーク

東京ガスファシリティサービス

NHKビジネスクリエイト

大阪ガスファシリティーズ

オリックス・ファシリティーズ

ザイマックス

三井物産フォーサイト

アズビル

ジョンソンコントロールズ

Cランクビルメン会社

マルイファシリティーズ

高島屋ファシリティーズ

三越伊勢丹アイムファシリティーズ

ジェイアール東海総合ビルメンテナンス

ジェイアール西日本総合ビルサービス

京王設備サービス

小田急ビルサービス

東武ビルマネジメント

RB工装

朝日建物管理

菱サ・ビルウェア

南海ビルサービス

エス・シー・ビルサービス

東京ドームファシリティーズ

TMES

日本空港テクノ

トヨタエンタプライズ

OKIプロサーブ

ANAスカイビルサービス

東宝ビル管理

東宝ファシリティーズ

MBM

興産管理サービス

三井不動産ファシリティーズ・ウェスト

関東コーワ

クロサワエンジニアリング

シービーケー

スターツファシリティーサービス

太平エンジニアリング

千歳ファシリティーズ

東石ビル管理

東洋ビルメンテナンス

二幸産業

ハリマビステム

不二興産

平和管財

読売不動産

Dランクビルメン会社

ミザック

日本管財

日経サービス

太平ビルサービス

大成

共愛エンジニアリング

第一ビルメンテナンス

グローブシップ

京阪ビルテクノサービス

イオンディライト

戸田ビルパートナーズ

相鉄企業

ALSOKファシリティーズ

アイザワビルサービス

川面ビルサービス

オーチュー

シービーエス

シーレックス

セイビ

Eランクビルメン会社

八興

共同エンジニアリング

明新メンテナンス

アイング

西新サービス

【重要】

ビルメンで転職活動をする場合、転職エージェントを使ってみてください。

一般の求人サイトには出てこない自社ビルなどのレア求人を紹介してもらえたり、エージェント担当者が収入・年間休日アップを無料でサポートしてくれます

以下の2つは私も使ったことがあるおススメの転職エージェントです。

建設・設備求人データベース(高待遇なビルメン求人多数)

建職バンク(未経験でも登録可能な転職エージェント)

私が系列系ビルメン会社を推す理由

キヨシ

なんでそんなに系列系ビルメン会社を推すんや?

ヘタ・レイ

私が色んなビルメン会社を渡り歩いてきた結果から、系列系ビルメン会社に入社するほうが総合的に判断してお得だと判断したからです。
念のため系列系ビルメン会社がどういうものか解説しますね。

ビルメン未経験の方もいると思うので、系列系ビルメン会社の解説をしておきます。

そもそも系列系ビルメン会社とは、親会社が自社の建物を管理させるために設立した子会社になります。

そのため、親会社の規模が大きければ大きいほど管理している物件も多くなりやすいです。

下図は三井不動産を例にした、系列系ビルメン会社のイメージです。

クリックで拡大

三井不動産が三井不動産ファシリティーズというビル管理を専門にしている子会社を作って、保有しているデパートの管理を子会社(三井不動産ファシリティーズ)の社員に任せています。

ただし、親会社の建物以外(他グループ会社の物件、個人オーナーの物件など)を管理している系列系ビルメン会社も存在するため、その場合は独立系ビルメン会社と同じような扱いだと思ってください。

イメージ図を下に貼っておきます。

クリックで拡大

注)役所(公共施設)の場合は入札という制度がありますが、ここではあまり気にしなくてOKです。

独立系ビルメン会社

独立系ビルメン会社は、系列系のような親会社が存在せずビル管理をするために立ち上げられた会社になります。

親会社が存在しないため、会社自ら不動産(ビル、商業施設など)を持っているオーナーにに営業をかけ、ビルの管理を受託する必要があります。

※系列系は親会社から勝手に仕事(管理物件)が貰えるため、とても優遇されてますよね。

私が系列系ビルメン会社で働いて良かったこと
  • 昇給がある
  • 年間休日が多い
  • 労働環境が良い
  • コンプライアンスがしっかりしている(有給が取得しやすいなど)
  • 人間関係が良い
  • 管理物件が多い
  • 会社が安定している
ヘタ・レイ

上記の中の労働環境というのは、実際に働く場所でのことです。
系列系の場合、仮眠室が清潔であったり、文房具や工具など必要備品にもお金をかけてもらえます。
底辺独立系の場合は、仮眠用のベッドが汚かったり、文房具や工具などは自腹購入だったりと最悪な現場が多かったです。
この他にもあげたらキリがないくらい違いはあります。
上記内容が全ての会社に当てはまるわけではないですが、そういう会社が多いのは事実です。
汚いベッドで仮眠していると本当に惨めな気持ちになりますよ・・・。

キヨシ

ただでさ安い給料なのに自腹で購入とか腹立たしいね

系列系ビルメン会社を親会社の業種で分類

系列系ビルメン会社を親会社の業種ごとに分類してみました。

新卒は希望すれば親会社へ出向なんてこともあり得ますので、もし自分の気になる業界があるようなら親会社の業種で選ぶのも良いかもしれませんよ!

ヘタ・レイ

会社名のあとにカッコで親会社名を記載しています

不動産系

東京不動産管理(東京建物)

野村不動産パートナーズ(野村不動産)

三井不動産ファシリティーズ(三井不動産)

住倉建物サービス(住友倉庫)

東急コミュニティー(東急不動産)

NX不動産株式会社(日通)

ダイビル・ファシリティ・マネジメント(ダイビル)

興和不動産ファシリティーズ(興和不動産)

特徴

不動産系列系は、年間休日・年収ともに高水準な会社が多いです。

常駐管理の物件が多いのも特徴ですね。

三井不動産なんかは、面接時に常駐管理しかないと聞きました。

ゼネコン系

大成有楽不動産(大成建設)

鹿島建物総合管理(鹿島建設)

アサヒファシリティズ(竹中工務店)

大林ファシリティーズ(大林組)

シミズ・ビルライフケア(清水建設)

戸田ビルパートナーズ(戸田建設)

特徴

ゼネコン系は年間休日、年収ともに並です。

健康保険が土健保なので給料から控除されるお金が低いらしいです。

ビルメン経験が少なくても入社はしやすいです。

保険系

大星ビル管理(日本生命)

SOMPOコーポレートサービス(損保ジャパン)

東京海上日動ファシリティーズ(東京海上日動)

東京海上日動ファシリティーサービス(東京海上日動ファシリティーズ)

星光ビル管理(日本生命)

第一ビルメンテナンス(第一生命)

特徴

保険系は年間休日、年収共に高水準。

上位のほうは入社難易度が高いです。

小規模ビルが多いため、巡回ビルメンになりやすいです。

商業施設系

パルコスペースシステムズ(パルコ)

マルイファシリティーズ(丸井)

高島屋ファシリティーズ(高島屋)

三越伊勢丹アイムファシリティーズ(三越伊勢丹)

イオンディライト(イオン)

シービーケー(松屋)

特徴

商業系は年間休日、年収共に低水準。

年中募集しており、どの会社も入社難易度が低いです。

管理物件が商業施設なのでほぼ常駐ビルメンになれるところは良いところですね。(一部例外あり)

電鉄系

東急プロパティマネジメント(東急)

JR東日本ビルテック(JR)

ジェイアール東海総合ビルメンテナンス(JR東海)

ジェイアール西日本総合ビルサービス(JR西日本)

京王設備サービス(京王電鉄)

小田急ビルサービス(小田急電鉄)

東武ビルマネジメント(東武鉄道)

RB工装(JR東日本ビルテック)

相鉄企業(相模鉄道)

特徴

電鉄系は、入社する会社によって待遇にかなり差があります。

年間休日は系列系にしては少なめなところが多いです。

駅ビルの管理は結構大変なので配属現場には注意が必要です。

新聞系

サンケイビルマネジメント(フジサンケイ)

朝日建物管理(朝日新聞)

読売不動産(読売新聞)

特徴

新聞系は会社の種類が少ないです。

全体的にあまり待遇は良くないです。

電機系

NECファシティーズ(NEC)

パナソニック・ファシリティーズ(パナソニック)

関電ファシリティーズ(関西電力)

菱サ・ビルウェア(三菱電機ビルテクノサービス)

OKIプロサーブ(沖電気)

特徴

電気系は年間休日は多めで、年収は並だと思います。

上位の会社は入社難易度が若干高めかも。

面接時に聞いた話などから、転勤・移動は多めかなと感じました。

通信系

NTTファシリティーズ(NTT)

日本メックス(NTTファシリティーズ)

特徴

通信系は年収が高めです。

NTTファシはかなり貰えるようです。

管理物件の中にデータセンターの設備管理があります。

放送系

NHKビジネスクリエイト(NHK)

TBSサンワーク(TBS)

特徴

放送系は入社している方が少なく内情はブラックボックスです。

ただ放送局という特殊な環境の設備を管理するため、忙しいのは間違いないです。

給料と年間休日などの待遇は悪くないです。

ガス系

東京ガスファシリティサービス(東京ガス)

大阪ガスファシリティーズ(大阪ガス)

特徴

ガス会社系は親会社の売り上げ高が高いわりに、子会社のビルメン会社の給料はイマイチです。

また管理物件自体も多くないのが特徴です。

自動車系

スバル興産(スバル)

トヨタエンタプライズ(トヨタ自動車)

特徴

自動車系は入社している人が少なく内情はブラックボックスです。

求人の待遇だけ見ると悪くないです。

警備系

ALSOKファシリティーズ(ALSOK)

セコム(セコム)

特徴

警備系はALSOKファシリティーズとセコムの2社になります。

私の知る限りですと、ALSOKは給料が安く、セコムは巡回型ビルメンがメインになっているはずです。

数ある系列ビルメン会社の中から、あえて警備系を選択する必要はないと思います。

空港系

ANAスカイビルサービス(ANA)

日本空港テクノ(日本空港ビルディング)

特徴

空港系はきついです。

管理物件の広さに比例してビルメンの仕事は激務になると言われています。

空港は皆さんがご存知の通りとてつもなく大きな施設です。

そういうことです。

その他

上記に該当しない系列系ビルメン会社をまとめました。

この他にも多くの系列系ビルメン会社が存在しますので、気になる方はコチラの記事でご確認ください。

JRAファシリティーズ(JRA)

アット東京(セコム)

丸紅リアルエステートマネジメント(丸紅)

CTCファシリティーズ(伊藤忠)

オリックス・ファシリティーズ(オリックス)

エス・シー・ビルサービス(住友商事)

TMES(高砂熱学工業)

MBM(オリエンタルランドグループ)

興産管理サービス(ダイビル・商船三井)

ビルメン会社選びの注意

これから会社選びをする際に一つ注意してほしいことがあります。

それは、系列系と言えども会社によってはブラック企業も存在するという点です。

例えば、年間休日が110日を下回っていたり、入社時の年収が300万円程度だったりする場合もあります。

なるべくブラック企業を避けるために、私の作成しているビルメン会社一覧の記事で事前調査をして頂ければ幸いです。

ビルメン転職に関して、会社選びから面接対策まで全てまとめた記事を作成しましたので参考にしてください。

ビルメンランキングと口コミを見て自分に合ったビルメン会社を探そう

とりあえず、休みと年収のどちらも欲しいなら系列系ビルメン会社を狙うのが手っ取り早いです。

ただし、独立系ビルメン会社にも良いところ(異動が少ない、責任を伴う業務が少ない)がありますので、系列系と独立系は一長一短だと思っています。

自分が何故ビルメンをやりたい(楽がしたい、お金がほしいなど)のかによって、狙う会社を変えていくことが大事です。

このビルメンランキングとビルメン会社の口コミを活用して、自分にあったビルメン会社を探してくださいね!

【重要】

ビルメンで転職活動をする場合、転職エージェントを使ってみてください。

一般の求人サイトには出てこない自社ビルなどのレア求人を紹介してもらえたり、エージェント担当者が収入・年間休日アップを無料でサポートしてくれます

以下の2つは私も使ったことがあるおススメの転職エージェントです。

建設・設備求人データベース(高待遇なビルメン求人多数)

建職バンク(未経験でも登録可能な転職エージェント)